> > 頂点を目指して!『CR豪血寺一族』トーナメントバトルエディション登場!・・・西陣より
ニュース
新機種発表
頂点を目指して!『CR豪血寺一族』トーナメントバトルエディション登場!・・・西陣より
西陣

CR豪血寺一族
2010年8月20日。全国的に続く猛暑の中、「人生の1割くらいは、遊んでいい」のキャッチフレーズでお馴染みの西陣の新機種発表会が行われた。会場となった東京・秋葉原のUDXシアターには、期待の新機種ということもあり多数のメディア関係者が集まった。新機種の名は『CR豪血寺一族』だ。

モチーフになったのは、その奇抜さで格闘ゲームの概念を覆した「豪血寺一族」。パチンコ機種としては初めての登場だ。キャラクター設定やユニークな変身技等で濃厚な雰囲気を漂わせ、カルト的な人気を博している「豪血寺一族」は、これまで7タイトルのシリーズを発売し、多くのファンを虜にしている人気格闘ゲーム。

発表会の冒頭に、営業統括本部部長の小森孝夫氏より主催者挨拶が行われた。「厳しい業界事情の中で若いユーザー層もターゲットにした魅力的な新機種が『CR豪血寺一族』です。“すべては勝ち抜くために”のキャッチコピーどおりの出来映えになっています。どうぞご期待ください」と力強く述べられた。

続いて、研究開発部部長の鎌田勉氏より詳細な機械の概要説明が行われた。「格闘ゲーム×バトルスペック」を基本コンセプトに据えた本機種は、全てをバトルの結果で決めるから解り易い作り。また演出面では「おバカでアツい!!」予告やリーチが盛りだくさん。さらには「ニコニコ動画」で話題になった人気動画「レッツゴー!陰陽師」をパチンコ用に「レッツゴー!!ぱちんこ陰陽師」として撮り下ろし挿入するなど、ゲームユーザーとネットユーザーの両方からの熱い支持を得ることは間違いない仕上がりとなっている。

他にも、宝玉役物〜五芒星役物などの斬新な役物系演出やバトルトーナメント方式ビクトリーモードが楽しめる。トーナメントに勝利すればビクトリーモードが継続するというシンプルなゲーム性は万人向けと言える。

気になるスペックは2種類用意されている。FAは大当たり確率1/358.1 継続率76& ラウンド・時短回数振り分けのハイスペックミドルタイプ。FBは大当たり確率1/307.7 継続率73% ラウンド・時短回数振り分けのミドルスペックタイプ。爆発力を味わうならば迷うことなくFA、遊びやすさならばFBということになるだろう。

会の後半では、スペシャルゲストとして、「レッツゴー!!陰陽師」の作曲者・でんちゅうさんと声優の徳留しづかさんが登場し「レッツゴー!!ぱちんこ陰陽師」を披露して会場を盛り上げた。話題の新機種『CR豪血寺一族』の全国デビューは早い地域で2010年10月4日を予定。楽しみに待とう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR豪血寺一族
このニュースの関連URL:西陣



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る