> > ライトでPOPなビュンビュン系『CRトムとジェリー』・・・大一よりデビュー
ニュース
新機種発表
ライトでPOPなビュンビュン系『CRトムとジェリー』・・・大一よりデビュー
大一商会

CRトムとジェリー
2010年8月24日。大一商会の新機種プレス発表会が行われた東京・秋葉原のUDXシアターは期待の新機種ということで多数のメディア関係者で超満員となった。

「速すぎるパチンコ」として市場で人気を博している同社の『CRスーパーマンリターンズ』の第2弾として、期待の新機種がデビューする。新機種の名前は『CRトムとジェリー いたずらジェリーをつかまえろ!』。本機は、アメリカンコミックの古典的名作で知らぬ人はいない「トムとジェリー」がモチーフ。底抜けに明るく楽しい原作は、パチンコゲームにぴったりと言える。

発表会は、常務取締役の服部明氏の挨拶で幕を開けた。「速すぎるパチンコ第2弾となるスピーディかつ、ライトミドルの出玉感を味わえる本機に大いにご期待ください。」と述べられた。

続いて、商品開発部企画開発グループの加藤勇司氏より詳しい機種説明がなされた。それによれば、平均13分で消化する大当たり〜連チャンシステムは、左打ちながらも同社の『CRスーパーマンリターンズ』よりも速いという。初当たり確率が1/239と甘く、継続率80%の確変そして、ビッグボーナスの12R(16Rプレミアムボーナスも搭載)比率が高いというライトミドルとは思えない出玉感も大きな魅力となっている。

気になる演出は、コミカルな原作をより楽しめるような予告やリーチ演出が満載。とくに、斬新なつくりの役物演出や「トムジェリSHOWタイムでのカウントダウン」・「保留先読み機能」などの演出が最高に楽しい。わかりやすい大当たりまでの道筋、遊びやすいスペックとパチンコファンの立場にたった機種開発は、さすが大手メーカー・大一の新機種と言えるだろう。

発表会の終盤には、出席者全員参加による新機種の特徴に関する「早押し対決クイズ」と「速当て対決」のアトラクションが行われ、大盛り上がりのうちに幕を閉じた。

全国のホール登場は、最速の地域で2010年10月初旬の予定。気軽に遊べて出玉感が高い『CRトムとジェリー』に期待が高まる。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRトムとジェリー
このニュースの関連URL:大一商会



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る