> > 最強のラムダドライバー搭載!!『CRフルメタルパニック』・・・タイヨーエレックから発売!
ニュース
新機種発表
最強のラムダドライバー搭載!!『CRフルメタルパニック』・・・タイヨーエレックから発売!
タイヨーエレック

CRフルメタル・パニック!
フルメタルパニックは通称「フルメタ」と呼ばれ、ドタバタスクールライフとミリタリーサスペンスが表裏一体となった学園ミリタリーアクションの決定版アニメ。原作累計販売部数が700万部を越え、3回もアニメ化された人気作品だ。それが今回、タイヨーエレックからパチンコ台になって登場する。

スペックは、MAXタイプと甘デジの二種類。それぞれに斬新でユニークなゲーム性を有している。とりわけ、「ラムダドライバーモード」と呼ばれる連チャンシステムが魅力的だ。一度ここに突入するとMAXタイプの場合、85%で14R大当たりが継続していくという業界最高峰の爆発力を誇るのだ。

MAXタイプは、約1/399の初当たり確率で継続率が85%の確変が基本仕様だが、ポイントになるのはいかに電チューサポート付きの状態に移行できるかという点にある。そして一旦電チューサポート状態の「ラムダドライバーモード」に移行すると、14Rビッグボーナスが85%でループしていくという類い希な出玉率が素晴らしい。

「ラムダドライバーモード」への突入条件は、大当たり後の10回転の時短「ファルケモード」中に大当たりを引くこと。確変時の確率は約1/50の確率なのでかなりの難関ともいえるが、潜伏確変が継続中であればこの激アツチャンスが訪れる機会も増えるはず。「ファルケモード」中は、図柄テンパイ即大当たりとなるためスピード感も抜群だ。

ゲーム演出は原作「フルメタルパニック」の世界観を忠実に再現。放映されたアニメの名シーンや新たに撮り下ろされた映像が盛りだくさん。予告もシンプルでわかりやすいものが多く、誰が打っても楽しめるようになっている。とくに、ストーリー疑似連や信頼度の高い「ASバトルリーチ」は必見。

また、もう一方のスペックのハネデジバージョンは、約1/99の確率で確変率50%、ラムダドライバーモードの継続率は80%と比較的手軽に遊べる上に、爆発力も高い魅力的な仕様になっている。その時々の懐具合にあわせてスペック違いを選べる点がうれしい。

全国のホール登場の予定は、早い地域で2010年9月27日の予定。一発大勝負ならMAX、手軽に遊ぶならハネデジで積極的に遊んでほしい。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRフルメタル・パニック!
このニュースの関連URL:タイヨーエレック




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る