> > ツンデレ要素満載『天空のシンフォニア』が発表!
ニュース
新機種発表
ツンデレ要素満載『天空のシンフォニア』が発表!
コルモ

天空のシンフォニア
コルモからARTのみでコインを増やすタイプの『天空のシンフォニア』が発表された。本タイトルは、お色気系のゲームからの移植作。プレイヤーをお兄ちゃんと見立て、液晶に登場する美少女キャラと一緒に修行して敵を倒すというストーリーになっている。

ARTは30Gで1セットで、1Gあたりの純増は約2枚。3択小役を獲得するにも、ARTに突入させるにも若干の目押しが必要となるので、ボーナス絵柄を狙えるくらいの実力は必要だ。

ARTへの突入は一風変わっており、突入時は前兆演出を経由することになる。その前兆への突入は、リプレイの3連続以上・特殊リプレイ成立・ベル揃いなどで抽選。

前兆は、滞在モード・設定と関係なく、1/2でARTに突入するかの分岐点。通常ゲームの滞在モードは「通常・高確・超高確」の3種類あり、高いモードのほうが前兆突入率もアップ。超高確モード滞在時は、前兆への移行率が極めて高いので、1/2をハズし続けると「前兆が多発するから超高確モードなのはわかるけど…」ということになる。しかし、超高確モードからARTに突入すると最低でも3連チャンが保証。そんなツンデレな展開にもなりうるゲーム性を支えるのが、この前兆だ。

なお、モード移行は、ART終了時にのみ行なわれるので、1/2をハズしてしまってもモードが陥落する心配なし。また、999Gハマった場合は、そこから超高確モードに移行する天井機能も搭載されている。

また、リール制御もツンデレ気味。狙う位置によっては特殊リプレイを引き込まなかったりするので、意外なところからの前兆状態を楽しむことができる。また、このリール制御を把握すれば、全てを通常リプレイで揃えたり、1リール確定・最終停止で特殊リプレイが必ず判明など、自分好みに調教することもできる。

1/2に当たり続ければデレデレ!? 『天空のシンフォニア』の導入は、10月上旬を予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:天空のシンフォニア
このニュースの関連URL:コルモ




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る