> > BET要らずでゲーム可能!? ヤーマ『エニィバー』発表会
ニュース
新機種発表
BET要らずでゲーム可能!? ヤーマ『エニィバー』発表会
ヤーマ

エニィバー
9月30日、上野ホテルパークサイドにて、株式会社ヤーマの新機種『エニィバー』の発表会、および展示会が催された。現在ヤーマはベルコ株式会社との業務提携を結んでいるということもあり、ベルコの新機種との同時発表会となった。

今回の2社合同発表会での目玉となったのは、その画期的な筐体である。両者が共同で開発した今回発表の新筐体は、なんとMAXBETを必要とせず、しかもリールが瞬時に停止するという驚きの仕様。プレイヤーに何ともスピード感のある、ストレスのないプレイを提供してくれている。

実際にプレイをしてみたが、確かにこの試みは素晴らしい。イメージ的にはレバー部分が立てに2つに割れており、左側が従来のレバー、右側がMAXBETになっているため、通常通りレバーを叩くと、BETとレバー操作が同時に行われると言った雰囲気。さらにストップボタンの性能が高感度になっており、指でなぞるだけで全リールが素早く停止する。打ち始めこそついMAXBETを叩いてしまうクセのようなものが出てしまうが、ものの数プレイもしないうちにこの操作に慣れてきて、実に快適にプレイすることがができた。まさに画期的な筐体が生まれたといえるだろう。

ゲーム性に関しても、高感度ストップボタンの性能をフルに引き出した『目押しの要らないゲーム性』が好印象。払い出しが大きく分けて4種類存在するボーナスを合計64種類搭載し、一見どのボーナスが揃ったのか分からなくすることでボーナスの継続を期待させると言ったゲーム性。ボーナスを揃える際にも目押しの必要はほぼないので、この高感度ストップボタンがフルに活きてくるのである。

間違いなく今後のパチスロ界に一石を投じることになりそうな今回の新筐体。11月15日以降からホール導入が開始されるとのことなので、設置後はぜひその感覚を、皆様にも感じていただきたい。

このニュースの関連URL:機種図鑑:エニィバー
このニュースの関連URL:ヤーマ



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る