> > ARTループ率が加速『009-1』が発表!
ニュース
新機種発表
ARTループ率が加速『009-1』が発表!
オーイズミ

009-1
完走型ARTのループ率がMAX95%となる『009-1』がオーイズミより発表された。『009-1』は石森章太郎による作品で、あの『サイボーグ009』のアダルト版的な作品となっている。

ボーナスは6種類。「0・0・9」揃い2種類と青7揃い、そしてBAR揃いの合計4種類がBIGで純増約252枚。「青7・青7・BAR」と「BAR・BAR・青7」揃いはチャレンジボーナス(パネル表記はREG)で純増64枚になっている。ARTは、ボーナス成立時やボーナス中の抽選によって突入が決定される。BIG中はボーナス絵柄揃いでART突入確定。チャレンジボーナス時は演出に勝利すればART突入確定だ。

BIG中のボーナス絵柄は揃うごとにARTのループ率が上昇していく特徴がある。1回揃うと5%以上・2回目で10%以上・3回目で15%以上。そして4回揃えばMAXの95%ループが確定。BIGのうちキャラ付きの「0・0・9」揃いは、通常のBIGよりもボーナス揃いの確率が3倍となっているのでチャンスとなるぞ。

ARTへの突入率を総合すると、キャラ付き「0・0・9」揃い時が約60%。それ以外のBIG時は約40%。チャレンジボーナス時は約50%。なお、ART中のボーナス当選は、ボーナス終了後に再度ARTに突入してくれる(ループ率も5%以上アップ確定)。

ボーナス終了後は、まずチャンスゾーン(以下、CZ)から開始される。ショートフリーズが発生したらリプレイが成立。リプレイは6択に分かれており、正解すると弾丸揃いの特殊リプレイとなりART突入。不正解だと通常リプレイが揃って通常ゲームへ陥落となる。ART突入の権利を持っている時は正解をナビしてくれるので、それに従うだけでART発動となるぞ。

ARTは30Gで1セットとなっており、1Gあたり約1.4枚。ART中は左リールの3択役をナビしてくれるので、ボーナス絵柄を狙う程度の目押し力は必要(失敗してもパンクすることはないが)。また、完走型となっているので、途中でボーナスが成立した場合も30Gまで引っ張れるのも特徴だ。ART終了後は、再度CZから開始される。ナビが出ることを祈ろう。

ループ率は最低でも50%。ここにBIG中のボーナス揃いやART中のボーナス成立でループ率をアップさせ、ARTの大連チャンを引き起こすのが勝利へのポイントとなるだろう。

ボーナス後のARTループが魅力『009-1』のホール導入は、2011年1月17日を予定しているぞ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:009-1
このニュースの関連URL:オーイズミ




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る