> > 本気で遊べる遊激パチンコ『CRスター錦野捕り物帳』・・・ニューギンより登場
ニュース
新機種発表
本気で遊べる遊激パチンコ『CRスター錦野捕り物帳』・・・ニューギンより登場
ニューギン

CRスター錦野捕り物帳
個性的で異色なパチンコ機種を次々と市場に送り出しているニューギンから、魅力的な新機種が発売になる。デビュー40周年を迎える人気歌手・錦野旦を主役キャラにした『CRスター錦野捕り物帳』だ。

新機種の特徴は何と言っても「遊激」と名付けられたそのスペックにある。大当たり確率は1/105.6と甘デジと同等だが、中身はかなり違う。連チャンゾーンの「スターチャンスモード」に入れば平均で4100発オーバーの出玉が得られる爆発力を有しているのだ。波に乗れば、連チャン一撃で一万発程度の出玉は十分可能。

それは、平均継続率が約85%にも及ぶ連チャンシステム「スターチャンスモード」によるものだが、出玉ナシの潜伏大当たりを経てから入るケースが多いため、そこに入るのはやや難関。しかし、その反面いったん入ったあとの出玉は甘デジとは一線を画す。よって本機種は甘デジのような大当たり確率でありながら、実質はライトミドルもしくはミドルスペックに近いものと言えよう。(基本的な仕様は同じで大当たり確率1/45.13のバージョンもあり)

ゲーム性は、ニューギンお得意のモード移行システムが搭載されているが、実は同社の従来機種とはまったく違っており「真モード移行システム」の名付け通り、小当たりは一切なく「モード移行イコール何らかの大当たり」となっている。

さらに、若い遊技者層を視野に入れたパチンコとスロットを融合させた新たなゲーム性が特徴だ。スロットのリール演出として「リプレイ(疑似連予告)」や「リーチ目(激熱目)」などが取り入れられパチンコだけではなし得なかった、新たな期待感を演出している。もちろん、メインキャラのスター錦野が活躍する予告やリーチも見物だ。

「スターチャンスモード」突入の間口は狭いが、突入した時の継続率は約85%、平均出玉4100発オーバーの爆発力は並みではない。モード中は「スター錦野」が全国スゴロク形式で周り、歌って遊ぶスピード感の高い消化も魅力となっている。

全国のホールへは、2010年12月20日を皮切りに順次導入となる。低確率か高確率か、ワクワク感が常に持続する異色のパチンコ『CRスター錦野捕り物帳』に期待が高まる。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRスター錦野捕り物帳
このニュースの関連URL:ニューギン




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る