> > 「グレードアップ・システム」を引っさげて『CRみどりのマキバオー』いざ出走!・・・平和より
ニュース
新機種発表
「グレードアップ・システム」を引っさげて『CRみどりのマキバオー』いざ出走!・・・平和より
平和

CRみどりのマキバオー
独自のSTシステムで人気を博している平和の『CR南国育ち』を進化させた後継機種が誕生した。その名も『CRみどりのマキバオー』。可愛い競争馬のマキバオーが主人公のパチンコ台だ。モチーフになった「みどりのマキバオー」は週刊少年ジャンプで1994年から1997年まで連載され、多くのファンを魅了した人気漫画。

『CRみどりのマキバオー』は、好評を博した『南国育ち』の8回転の南国チャンスを最大100回転までにグレードアップしたその名もズバリ「グレードアップ・システム」が魅力となっている。これは大当たり後のモードが「CHANCE ZONE」と「LOOP ZONE」の2段階に分かれ、それぞれ異なる電チューサポート回数を持つシステム。初当たり後の限られたゲーム数内に大当たりを引けば、次回から「LOOP ZONE」に突入し、電チューサポート回数が100回にグレードアップする。

「CHANCE ZONE」の電チューサポート回数は20回転以上にパワーアップしており、一度「LOOP ZONE」に入れば、継続率は一挙に77%超にアップする。このため、ミドル並みの大当り確率にも関わらず、MAXタイプ並みの連チャン性能となっているのだ。確変突入率は72.5%と高めで、通常当たりであっても時短での引き戻しも期待できる。

「初当たりが通常大当たりですぐに終了!」というプレイヤーのがっかり感が起きないように、本機種では図柄揃いの確変告知をあえて排除している。大当たり中や、時短〜電チューサポート中、そして連チャン(電チューサポート)終了後にも高確率の可能性を残すことで、プレイヤーの期待感が常に高まるようになっているのだ。

ゲーム性は、可愛いマキバオーが日本のライバルと戦う「レースモード」と、連チャン期待度が高い外国馬との競争をする「ワールドカップモード」が楽しい。タイトル予告やファンファーレ予告、観客&横断幕予告など原作の世界観を反映した演出が面白い。仲間の声援やライバルの強さで信頼度が変化するなど楽しみどころも多い。

全国のホールに登場するのは、2011年1月中旬の予定。大当たり確率が1/118.1で出玉性能をやや押さえた遊びやすいライトバージョンも続いて発売される予定。新春にふさわしい明るく楽しい『CRみどりのマキバオー』の出走を楽しみに!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRみどりのマキバオー
このニュースの関連URL:平和




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る