> > 戦国ガチンコバトル!『CR戦国KIZUNA 第二陣 紅の修羅』・・・マルホンより出陣!
ニュース
新機種発表
戦国ガチンコバトル!『CR戦国KIZUNA 第二陣 紅の修羅』・・・マルホンより出陣!
マルホン

CR戦国KIZUNA 第二陣 紅の修羅
戦国ものパチンコ機種としてホールで人気を博した『CR戦国KIZUNA』の後継機種が誕生した。前作の正統派路線の血を継承しつつ、コミカル、お色気的な要素を取り込み、戦国ファンは勿論、その世界に疎遠なファンにも溶け込みやすい演出が盛りだくさんの新機種『CR戦国KIZUNA 第二陣 紅の修羅』である。

師走の初日となった2010年12月1日。発売元のマルホン工業東京支社において、大々的にプレス発表会が行われた。「三度の飯より三度のバトル!戦国最多の戦いに震えろ!」のキャッチフレーズにふさわしいスペックを持った『CR戦国KIZUNA 第二陣 紅の修羅』に期待が高まっている。

発表会では歴史アイドルの美甘子(みかこ)さんのMCで幕を開けた。伊達政宗と愛姫に関するエピソードなどが紹介された後に、グラビアアイドルの成海 舞さんが、愛姫のコスチュームで登場。お二人による楽しいトークショーが繰り広げられた。

スペックはマックスタイプとミドルタイプ2機種の合計3種類が用意された。大当たり確率と確変継続率がそれぞれ違うが、どのスペックも戦国ムードを十分に楽しめるはず。爆発力の高いMAXタイプを打つか、比較的遊びやすいミドルタイプを打つか、遊技者の選択の幅が広いのも嬉しい。

ゲーム性としては「今度の敵は伊達じゃねぇー!」の文句どおり、ストーリーは前作と対極をなしており、主役は「紅の修羅こと伊達政宗」となっている。また「直江兼続」を始めとする前作キャラに加え、「信長」「政宗の妻・愛姫」「足利義昭」「佐竹義重」など多数がモデリングされている。キャラクターのイラストは武将イラスト第一人者の呼び声が高い諏訪原寛幸氏そして、ムービーは「アニマ」というまさに最強コンボ。

マックスタイプは、継続率80%を誇りながらも2R通常・小当たりはナシ。さらに2R確変にはすべてで電チューサポート付きという仕様はユーザー目線にたったものと言えるだろう。全ての大当たりは右打ち消化し、電チューサポートも右打ちの高速消化という、分かりやすくかつスピード感も高いゲーム性もうれしい。

気になるゲーム演出は、戦乱の世を舞台にした迫力のあるものばかり。その中にコミカルな要素とセクシー路線が加わっている。疑似連や先読み予告、そして迫力のある役物演出が楽しめる。とくに、「政宗宝剣吉光リーチ」、「怒濤リーチ」、「再臨リーチ」は美麗なムービーとリアルな演出で必見の出来だ。

全国のホールに誕生するのは、2011年1月11日の予定・・・・1が5個も並ぶ縁起の良い日。日本中のホールを熱くさせる『CR戦国KIZUNA 第二陣 紅の修羅』は新春の目玉機種となることだろう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR戦国KIZUNA 第二陣 紅の修羅
このニュースの関連URL:マルホン



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る