> > 選んだモードでART性能が変化『幕末維新 龍馬烈伝』が発表!
ニュース
新機種発表
選んだモードでART性能が変化『幕末維新 龍馬烈伝』が発表!
DAXEL

幕末維新 龍馬烈伝
『剣豪』で業界参入を果たしたDAXEL(ダイコク電機)から、第二弾として『幕末維新龍馬烈伝』が発表された。

モチーフは、NHKの大河ドラマで話題を集めた坂本龍馬。本機のキャッチコピーは、その名台詞を使った「回胴界を今一度、選択致し申し候」というもの。ポイントとなるのは「選択」という文字。プレイヤーの選択によって出玉性能が大きく異なるのがゲーム性のポイントだ。

ボーナスは4種類で、いずれも内部的にはBIG扱い。赤7揃いと青7揃いは純増204枚。「赤7・青7・青7」揃いは純増150枚。「青7・青7・BAR」揃いはパネル表記がREGで純増は48枚だ。

BIG中に「決めて!」の声が聞こえたら大チャンス。全リールにBARを狙って揃えば、ART突入のチャンスとなるバトルチャンス突入が確定する。また、赤7揃いと青7揃い「赤7・青7・青7」揃い中はチャレンジゲームが発生。指定された絵柄を左リールに停止させられれば(1コマ目押しなども指定される可能性あり)、その後の3択チャレンジが2択に変化する。この3択(2択)チャレンジでは正解数が多いほどBIG後の高確滞在ゲームが増加するぞ。

バトルチャンスは、通常時・ART中のどこでも発生する可能性あり。このバトルに勝利すると、ARTの「開国RUSH」に突入する。この勝率と勝利した時のARTの長さこそがプレイヤーの選択に委ねられる部分だ。選択できるキャラクターは以下の4人。

高杉晋作…ART突入率約85%・獲得ナビ平均11.4回
西郷隆盛…ART突入率約50%・獲得ナビ平均19.4回
坂本乙女…ART突入率約25%・獲得ナビ平均38.8回
ペリー…ART突入率約12.5%・獲得ナビ平均77.5回

高杉は全小役・西郷はスイカ・乙女はチェリー・ペリーはボーナス成立時に勝利する可能性がアップ。このようにバトルチャンス中の引きによって結果が左右される。これらのキャラクター変更は通常ゲームのどこでもできるので、バトルチャンスに突入する前にしっかり選ぶようにしておこう。

ARTの性能を任意に選べる『幕末維新龍馬烈伝』の導入は、2011年2月7日を予定しているぞ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:幕末維新 龍馬烈伝
このニュースの関連URL:DAXEL



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る