> > リプレイ4連がアツい!『テンションブースター』が発表!
ニュース
新機種発表
リプレイ4連がアツい!『テンションブースター』が発表!
北電子

テンションブースター
リプレイが4連続で揃うと、次回ボーナスまでRTに突入する『テンションブースター』が発表された。

ジャグラーシリーズでお馴染み北電子の作品ということで、正面パネル左下には告知ランプも搭載されている。しかし、完全告知機ではなく、ちょっとした技術介入を楽しむ作品となっているので注意。とはいっても、それほど難しい目押しは要求されず。ボーナスでコインを増やしていく明快なゲーム性でもあるので、誰でも気軽に楽しむことができる機種だ。

そのボーナスは3種類。赤7揃いと青7揃いはBIGで純増MAX311枚。「赤7・赤7・BAR」揃いはチャレンジボーナスで純増MAX103枚。ボーナスは特殊リプレイなど、リプレイとの同時当選が1/3。それ以外の小役との同時当選が1/3。単独成立が1/3。と、どの局面からもボーナスに期待することができる。

さて、冒頭に書いたリプレイ4連続からのRTを説明しよう。
RTは、次回ボーナスまで継続するが、1Gあたりの純増枚数は約0.3枚。コインを増やすよりも次回のボーナス成立までコインロスがなくなるという認識のほうが良いだろう。しかし、このRTへの過程がゲーム性にスパイスを与えてくれるのだ。

このリプレイ4連続は、全て異なるリプレイが揃うことになる。最初の段階は通常のリプレイ。その次に揃うのは「リプ・リプ・ベル」。3段階目は「ベル・リプ・リプ」。RT突入 or ボーナスとなる最終段階が「ベル・リプ・ベル」。このように、階段を上がっていく形になる。これらの法則が崩れた場合は、それだけでボーナスと同時当選の期待大(第2段階のみ、通常リプレイの次ゲームでなくてもいきなり出現することあり)。

リプレイの4連続というと、かなり難しい気もするだろうが、若干リプレイ確率は高めに設計されているようなので、引けない4連ということではなさそうだ。

完全告知ではないので、出目もさらに楽しめる。変則押しではリプレイ確定目も! 『テンションブースター』の導入は、2011年3月7日を予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:テンションブースター
このニュースの関連URL:北電子




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る