> > 過激なミドルバトル誕生『CR修羅雪姫』・・・平和より登場!
ニュース
新機種発表
過激なミドルバトル誕生『CR修羅雪姫』・・・平和より登場!
平和

CR修羅雪姫
継続力とスピードを追求した過激なミドルバトルパチンコ機種が誕生した。老舗メーカー・平和が開発をてがけた『CR修羅雪姫』である。モチーフとなった「修羅雪姫」は小池一夫原作、池上遼一作画というゴールデンコンビによって作られた「大人」漫画が原作。梶芽衣子や、釈由美子などの主演によって、すでに映画化がされている名作劇画でもある。

親を殺された恨みを晴らすため、身をやつし怨敵に接近する刺客・修羅雪姫。このコンテンツはバイオレンスなストーリーの中に独特の美を構築した人気劇画であり、映画化されてハリウッドでもリスペクトされた傑作だ。いま、その「修羅雪姫」が.バトルスペックとなって蘇った。今作では、吉野公佳や神山繁、かとうかず子などの豪華キャストによる撮り下ろし映像で制作された。

ゲーム性は、原作のストーリーにふさわしいバトルスペックとなっており、大当たり確率1/297.9 82%の確変突入率という爆発力の高い仕様で構築されている。(他に、ライトミドル、甘デジタイプも用意されている)敵を斬りまくれば、確変が継続していく過激な演出はエキサイティングなバトルパチンコのゲーム性にマッチしている。

同社では「快速変短」として、ヘソと電チューの入賞を区別しないで、入賞順に消化していくシステムを採用。そのため変動時間の短縮が非常にスムーズだ。そして「快感大当たり」と名付けられた「姫乱舞モード中限定」〜確変中の高速演出が特徴となっている。これは、予告からリーチを経由せずに、ダイレクトに大当たりとなる機能。これらのシステムによってよりスピード感の高いゲーム消化が可能となっている。

演出面ではストーリー性の高い5つのモード演出が基本。怨敵を討つ雪の物語を追うかのように繋がりをもったモード演出がプレイヤーを修羅雪姫の世界観にひきこんでいく。予告やリーチは、美麗な3Dと迫力のある2Dそして激アツの実写映像のコラボレーションが楽しめる。7Rか15Rか運命を分ける大当たりと、それを司る「結晶シャッター」役物がアツい。

全国のホール登場は、ミドルタイプが2011年3月14日、甘デジタイプが3月22日の予定。大当たり確率が甘めで継続率の高いというバトルタイプの理想的なスペックを持った『CR修羅雪姫』の登場を待とう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR修羅雪姫
このニュースの関連URL:平和




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る