> > 『ヱヴァンゲリヲン〜真実の翼〜』が発表!
ニュース
新機種発表
『ヱヴァンゲリヲン〜真実の翼〜』が発表!
ビスティ

モバスロヱヴァンゲリヲン〜真実の翼〜
ボーナス主体型5号機の第一人者「エヴァ」シリーズの最新作『ヱヴァンゲリヲン〜真実の翼〜』が発表。その発表会がフィールズモバイルの会員多数が集うグランドプリンスホテル新高輪「飛天の間」にて開催された。

本機も今までの「エヴァ」シリーズの流れを汲むボーナス主体型。上段リプレイテンパイハズレや中段ベルハズレといったリーチ目、に、スイカやチェリーといったチャンス役も健在。狙う絵柄は若干異なれど、順押し・逆ハサミ手順とも前作『魂の軌跡』をそのまま使用することが可能となっている。

ボーナスは5種類。赤7揃い・紫7揃い・白7揃いはS・BIGで純増最大402枚。「レイ白7・白7・白7」揃いがN・BIGで純増最大259枚。「紫7・紫7・赤7」揃いは4回入賞で終了するREGで純増約52枚。

前作『魂の軌跡』と大きく異なるのが、REG後に必ず突入する「ビーストモード」の存在だ。この「ビーストモード」は、初号機が登場することにより次回ボーナスまで継続する「覚醒モード」へ昇格する。また、特定ゲーム数等到達で突入する「暴走モード」からも「覚醒モード」へ昇格するケースがあるようだ。

今回の天井救済RT(暴走モード)は、BIG後が1000G。REG後は「ビーストモード終了から(陥落リプレイから)」800Gとなっている。若干変わっているので注意しよう。

なお、今作より携帯と連動してのコンテンツ「モバスロ」が開始される。キャラクター選択や、様々な作戦をクリアしていく面白みも加わったぞ!

『ヱヴァンゲリヲン〜真実の翼〜』の導入は、3月28日からとなっているぞ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:ヱヴァンゲリヲン〜真実の翼〜
このニュースの関連URL:ビスティ




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る