> > ゲゲゲで一撃バトル『CRゲゲゲの鬼太郎〜妖怪頂上決戦〜』・・・藤商事よりデビュー
ニュース
新機種発表
ゲゲゲで一撃バトル『CRゲゲゲの鬼太郎〜妖怪頂上決戦〜』・・・藤商事よりデビュー
藤商事

CRゲゲゲの鬼太郎〜妖怪頂上決戦〜
藤商事から話題の新機種が登場する。「ゲゲゲの…」が流行語大賞にもなったことで世に広く知られた「ゲゲゲの鬼太郎」をモチーフにした『CRゲゲゲの鬼太郎〜妖怪頂上決戦〜』がそれだ。新機種発表会が行われた2011年2月23日。東京はホテルニューオータニには今もっとも旬な機種ということもあり多数のプレス関係者が集まった。

原作は、「ゲゲゲの女房」ですっかりお馴染みになり、文化功労者にも選出された水木しげるの「ゲゲゲの鬼太郎」。漫画、アニメ、映画…幾度となく子どもたちに夢と希望を与え続けてきた不朽の名作がパチンコ台になって登場するのだから、期待も高まるというもの。

発表会は、取締役営業本部担当・渡辺勝治氏による挨拶から幕を開けた。「親しみがあり流行語にもなったキャラクターを採用し、前作を遙かにしのぐ演出とゲーム性でホールを盛り上げていきます。『CRゲゲゲの鬼太郎〜妖怪頂上決戦〜』に、ご期待・ご支援ください。」と述べられた。続いて商品開発のコンセプト、商品特徴が紹介され、なごやかなムードで会は進行した。

スペックは、大当たり確率1/387.79(確変中:1/44.7) トータル継続率81.2%(※時短引き戻し込み)、ラウンド振り分けのバトルタイプとなっている。特徴は2つのダブルアタッカーを使用した新・爽快バトルシステムを搭載しており一撃で大量出玉が期待できること。「ぬらりひょん軍団」との壮絶なバトルに勝利すればアタッカーが切り替わり、出玉スピードが一気に加速して約2000発の出玉が獲得できるのだ。

最強の敵「がしゃどくろ」とのバトルを繰り広げる「最終決戦リーチ」や鬼太郎フィギュア発動で灼熱となる「体内電気予告」、そして保留先読みと疑似連が融合した「ゲゲゲRUSH」が見所。さらに鬼太郎たちが現代文明に勝負を挑む新感覚のランクアップ式演出「モードアップチャレンジ」に加えて、総勢60体以上のキャラクターが演出を盛り上げる。

キャッチフレーズである「ゲゲゲが満載」ということで鬼太郎ワールドがふんだんに盛り込まれている。そして「3大バトル」として多彩な展開が楽しめるボーナス、「3大灼熱」と呼ばれる「DANGER柄」「体内電気予告」「最終決戦リーチ」がプレイヤーのハートを熱くする。

すでにテレビCMも開始されており、『CRゲゲゲの鬼太郎〜妖怪頂上決戦〜』の登場をワクワクと待ち構えているファンも多いはずだ。全国のホールに登場するのは2011年4月4日の予定。楽しみにその日を待とう。

このニュースの関連URL:騎手図鑑:CRゲゲゲの鬼太郎〜妖怪頂上決戦〜
このニュースの関連URL:藤商事



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る