> > さらにパワーアップ!『マジカルハロウィン3』が発表!
ニュース
新機種発表
さらにパワーアップ!『マジカルハロウィン3』が発表!
KPE

マジカルハロウィン3
KPEより人気シリーズ『マジカルハロウィン』の新作『マジカルハロウィン3』が発表された。

基本的なシステムは『マジカルハロウィン2』を継承しているので、まずは駆け足の解説となるが復習してみよう。

ボーナスは2種類。赤7揃いはBIGで純増は203枚。BIG中にカボチャ絵柄が揃えばカボチャンス(ART)突入確定だ。「赤7・赤7・BAR」揃いはREG(内部的には獲得枚数の少ないBIG扱い)で純増は64枚。REG中は全ゲームでコインが揃えばART突入となる。

ARTの「カボチャンス」は3種類に分類されるが、いずれも1Gあたりの純増は約1.2枚となっている。通常の「カボチャンス」は1セットが30G。「スーパーカボチャンス」は、次回のREGまで継続するタイプ。「キングカボチャンス」は、コイン絵柄が揃うほどARTストックの期待が持てるスペシャルステージだ。

REG中のART抽選のみ若干の変更はあるが基本は同じ。ここに新たな要素として「カボRUSH」が加わった。「カボRUSH」は、斜めのカボチャ揃い(特殊リプレイ)から突入する大チャンス区間。ここでは、特殊リプレイとなるカボチャ揃いの確率が通常の50倍に。このRUSH中も、下段にカボチャが揃うとARTを上乗せする。

真骨頂はRUSH中の斜めのカボチャ揃いだ。通常のカボチャンスから突入したRUSH中に成立した場合は、ARTストック+キングカボチャンス昇格の期待大。キングカボチャンスから突入したRUSH中に成立した場合は、キングカボチャンスをストック。スーパーカボチャンスから突入したRUSH中に成立した場合は、スーパーカボチャンスをストックしてくれるのだ。

通常ステージは、高確以上にART突入の大チャンスである作戦室を含む「通常・高確・作戦室・魔界・超魔界」の5種類。どこでボーナスが成立するかがポイントとなる。

さらにパワーアップした『マジカルハロウィン3』の導入は5月23日を予定しているぞ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:マジカルハロウィン3
このニュースの関連URL:KPE




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る