> > 手に汗握るリアル対局! KPEが『雀龍桜花』を発表!
ニュース
新機種発表
手に汗握るリアル対局! KPEが『雀龍桜花』を発表!
KPE

雀龍桜花
KPEが日本プロ麻雀連盟との協力により生まれた新機種『雀龍桜花』を発表。全国ショールームで展示試打会が催された。

これまでにも数多くの麻雀をテーマにしたパチスロ機が存在したが、そのいずれも実際に麻雀をプレイするプレイヤーにとっては『うーん』と首を傾げたくなるようなものばかりだったのではないだろうか。

そんな中登場したこの『雀龍桜花』は、さすがはプロ麻雀の連盟が監修したと言うだけのことはあり、実にリアルに麻雀を見せてくれるのと同時に、内容がパチスロと見事にリンクしていると言える。

本機はゲーム数上乗せ型のART機となっているが、その上乗せされるゲーム数に麻雀の『点数』が用いられている。ARTを消化中に対局画面へとシフトチェンジすると、そこで日本プロ麻雀連盟代表の7人の女流雀士が登場。彼女らからアガることができると、その点数に応じたゲーム数が残りARTに加算されると行った塩梅だ。

ART消化を楽しみながら、麻雀の手牌進行にも一喜一憂できる…これこそが、最強の麻雀とのタイアップ機種といえる出来映えとなっている。

本機の登場は2011年5月30日。美人雀士を打ち倒すべく、麻雀の腕を磨いて待て!

このニュースの関連URL:機種図鑑:雀龍桜花
このニュースの関連URL:KPE




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る