> > こんなパチンコ、めったにないんだからね 『CRフィーバーマクロスフロンティア』・・・SANKYOより登場!
ニュース
新機種発表
こんなパチンコ、めったにないんだからね 『CRフィーバーマクロスフロンティア』・・・SANKYOより登場!
SANKYO

CRフィーバーマクロスフロンティア
若者に絶大な人気を誇るコンテンツ「マクロスFRONTIER」がついにパチンコ台となって登場する。アニメタイアップ機種や歌ものパチンコを作らせたら業界一との声もあるSANKYOが手がけた期待の新機種だ。モチーフとなった「マクロスFRONTIER」は武道館ライブのチケット抽選に20万件の応募があったほどの超人気タイトルだ。

そのコンテンツの持つ魅力を最大限に引き出した『CRフィーバーマクロスフロンティア』には、「トライアングラー」や「ライオン」など耳に残り心に響く歌18曲が搭載されている。その歌の数々が予告やリーチ演出で重要な役割を持っているのだ。ファンにとってはたまらない演出と言えるだろう。

スペックは2種類用意されており、『CRフィーバーマクロスフロンティア 私たちの歌を聴けー!』は大当たり確率1/299.3(1/32.9)、『CRフィーバーマクロスフロンティア お前達が俺の翼だ!』は大当たり確率1/358.1(1/35.8) となっている。両スペックともに確変突入率は72%、時短70回となっている。(賞球数が違うので、『俺の翼だ!』の方が出玉が多くなっている)

通常時だと20%が玉ナシの当たりとなるが、いったん電チューサポートを得ると、ほぼすべての当たりが出玉ありとなる。またバトルタイプとは違うので、通常大当たりでも約1200個の出玉を獲得できる。とくに魅力なのは「もってけ・ランカアップ・アルトボーナス」で、これは上のアタッカーで効率良い消化が可能なスペシャルボーナス。一挙に1800個以上の出玉がゲットできる。そのため、波に乗ればドル箱の大量生産も十分に可能となっている。

ゲーム演出は、原作の世界観をそのまま活かした多彩なアクションが盛りだくさんで、とりわけ確変ゲームの消化はコントロールレバーなどを使ったゲーム世代にぴったりのもの。継続か否か、リーチ成立前の予告に期待が高まる。

全国のホールに登場するのは2011年5月23日の予定。発売記念キャンペーンとして登録無料のケータイ連動型サイト「超時QR飯店 娘娘」などもオープンする。美麗な液晶と重低音の効いたサウンドが楽しめる『CRフィーバーマクロスフロンティア』の登場が今から楽しみだ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRフィーバーマクロスフロンティア
このニュースの関連URL:SANKYO




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る