> > ライトスペックで、さらに爽快!!『びっくりぱちんこ 爽快 水戸黄門2 らいとばーじょん』京楽から登場!
ニュース
新機種発表
ライトスペックで、さらに爽快!!『びっくりぱちんこ 爽快 水戸黄門2 らいとばーじょん』京楽から登場!
京楽

びっくりぱちんこ 爽快 水戸黄門2 らいとばーじょん
いまなおホールで大人気、高稼動をほこる『びっくりぱちんこ 水戸黄門2』だが、この度ファン待望のライトバージョンが登場することになった。発売元はもちろん人気メーカーの京楽産業.から。

「こりゃ、遊べますぞ!!」のキャッチコピー通りのスペックをもってのデビューとなる。大当たり確率は1/129.8(高確時1/14.9)という甘さ。すべての大当たりの後に10回転のSTが付いてくる。その10回転のSTで当たらなくてもその後の時短(ST10回転を含む30回転または70回転)での引き戻しにも期待できる。

そして特筆すべきは、大当たりラウンド。ヘソでの当たりでも15R比率がなんと23%もあること。(4R当たりは42%。残りは玉ナシでSTと時短の振り分け)。電チューサポート中に当たるとすべて玉有りで、15Rが35%、4Rが65%に振り分けられる。そのために、連チャンに入ると、展開によってはミドルスペック並みの出玉が獲得可能だ。

ST10回転は、「諸国漫遊チャンス」と名付けられている点は、『びっくりぱちんこ 水戸黄門2』を踏襲するもの。ゲーム演出の基本的な部分は、ほぼ同じで前作で遊んだことがある人ならば、お馴染みのアクションが味わえる。

よしもと芸人が登場するゲーム演出も当然引き継がれており、「諸国漫遊チャンス」はリーチ成立で、芸人たちが登場しただけで大チャンスとなる。もちろん京楽定番の激アツ演出「ゼブラ柄」「激アツボイス」も健在。他にも「金のふすま」「後光フラッシュ」「水戸光圀リーチ」なども信頼度40%オーバーを誇る演出がたっぷり楽しめる。

さらに前作で好評だった「八兵衛チャンス」は成立すれば、初当たり確率が高いだけにより一層の期待が高まる。初当たり確率が甘いので、玉ちゃんやタヌ吉くんなどのプレミア演出を見られる機会も増えるはずだ。

15R大当たりで約1420個という高い出玉性能を持つため、ライトスペックと言えども、波に乗れば十分満足のいく出玉〜ドル箱山積みも夢ではない。これからの主流になりそうなスペックを持つ『びっくりぱちんこ水戸黄門2 らいとばーじょん』の登場は2011年5月23日の予定。遊びやすさと出玉のバランスに優れた機種だけに、ホールで見かけたら是非遊技してほしい。

このニュースの関連URL:機種図鑑:びっくりぱちんこ 爽快 水戸黄門2 らいとばーじょん
このニュースの関連URL:京楽




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る