> > 『ドラゴンギャル ルーと伝説の黄金龍』が発表!
ニュース
新機種発表
『ドラゴンギャル ルーと伝説の黄金龍』が発表!
SNKプレイモア

ドラゴンギャル ルーと伝説の黄金龍
SNKプレイモアから、1Gあたりの純増約2.0枚となるARTのみでコインを増やしていく『ドラゴンギャル ルーと伝説の黄金龍』が発表された。

ARTのみの機種なので、当然のことながら通常ゲームから突入することになる。通常時は「通常 < 高確 < 超高確」の3モードとなっており、液晶の背景などで滞在モードを示唆。ベルが3連続入賞(変則押しはNG)やチャンス役(スイカ・チェリー・チャンス目)などから前兆を経てミッションに突入すればチャンス。ミッション成功でART確定だ。なお、通常時のベルが4連続した場合は、ミッションを経ずにART突入となる。

ART突入が確定した後は押し順ナビに従って消化。七絵柄が揃ったところで(目押し不要)ART開始となる。ART開始画面で「闘ボーナス」か「天ボーナス」を告知する。

闘ボーナスは「超継続型バトルART」。1セットは30Gで、前半の18Gは通常のART区間。後半の12Gはバトル区間。ここでムイムイが負けなければART継続確定。バトルの勝率(継続率)は、初回のみ50%。これを突破した後は「80%・85%・90%・95%」のいずれかと驚異のループ率に変化するのが特徴だ。

ミドルフリーズや覚醒チャンスなどのプレミアム当選は、初回の継続率が100%に。また、覚醒チャンス・ロングフリーズ・第二天井からの闘ボーナスは、95%ループが確定するぞ。

天ボーナスは「超上乗せ型天界ART」。1セットは50G+α(ゲーム数上乗せ分)。突入時にセット数を抽選し、突入後はチャンス役でセット数とゲーム数の上乗せを抽選。1回の抽選機会での最大上乗せは300Gだ。さらに、超上乗せゾーンとなる「ドラゴンモード」も搭載。

「ドラゴンモード」は最大30G継続し、七が揃うたび&チャンス役が成立するたびに上乗せが確定。七揃いで30G以上のゲーム数上乗せとなる。

天井救済は二段階で用意されている。ART終了後から1000Gで第一天井。チャンス役成立時の1/2でART突入。ART終了後から1100Gで第二天井。こちらは、到達時点でART確定。闘ボーナスなら95%ループ。天ボーナスなら5セット以上が濃厚だ。

『ドラゴンギャル ルーと伝説の黄金龍』の導入は、5月9日からを予定しているぞ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:ドラゴンギャル ルーと伝説の黄金龍
このニュースの関連URL:SNKプレイモア




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る