> > アイウィル初のART機『バリスタゴルフ』が発表
ニュース
新機種発表
アイウィル初のART機『バリスタゴルフ』が発表
アイウィル

バリスタゴルフ
センターのみの1ライン機で、1リール12コマという一風変わった筐体がトレードマークのアイウィル。同社から初となるART機『バリスタゴルフ』が発表された。

通常時のチャンス目などから主に「プラクティスモード」演出を経て突入する押し順タイプのART「バリスタモード」は、1Gあたりの純増は約1.3枚。1セットで期待できるARTゲーム数は約30Gと短めなので、MAX95%でのループや、ゲーム数上乗せとナビストック上乗せにも期待しよう。

その「バリスタモード」は、局面において役割が変化するのが特徴だ。

第1段階:「選手登録中」ループ率抽選&ループ率格上げ抽選
第2段階:「ハートフルラッシュ」ARTゲーム数の抽選
第3段階:「試合準備中」ストック抽選
第4段階:「マッチプレイ」ループ継続抽選

獲得したゲーム数を消化するのは、第3段階の「試合準備中」より。第4段階の「マッチプレイ」でループ抽選に漏れた場合も、ストックが残っていればそのままARTは継続。また、「試合準備中」にベルが6連続すると「ハートフルチャンス」に移行。この間は、特定役が成立するだけでARTのナビストックが確定する。

なお、ボーナスは2種類。赤7揃いはBIGで純増約210枚。「赤7・赤7・白7」揃いは、8回入賞タイプのREGで純増約56枚となっている。ART中にボーナスが成立した場合は、第1段階の「選手登録中」から再開される。

『バリスタゴルフ』の導入は、5月30日からを予定しているぞ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:バリスタゴルフ
このニュースの関連URL:アイウィル




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る