> > 鬼浜爆走紅蓮隊の外伝『鬼浜外伝ハヤト疾風伝』が発表
ニュース
新機種発表
鬼浜爆走紅蓮隊の外伝『鬼浜外伝ハヤト疾風伝』が発表
高砂電器産業

鬼浜外伝ハヤト疾風伝
人気シリーズ「鬼浜爆走紅蓮隊」の外伝となる『ハヤト疾風伝』が発表された。ゲーム性は、5号機の『鬼浜爆走紅蓮隊』と同様のART機となっている。今回は「仏斗罵志(ぶっとばし)ターボ」だ。

ボーナスは大別すると5種類。青7揃いはBIGで純増207枚。BAR揃いと「青7・青7・BAR」揃いは6回入賞タイプのREGで純増平均50枚。シンボル図柄揃いと「シンボル・リプレイ・シンボル」などの形がチャレンジボーナスで純増最大198枚となっている。過去シリーズと同様に、チャレンジボーナス中はSINやREGが成立すると終了するのが特徴だ。

ART「ハヤブサラッシュ」は、ボーナス成立時・消化中の抽選だけでなく、通常時からもチャンスあり。「共闘チャンス」「捕獲ミッション」「バリバリゾーン」といった激アツゾーンを経由するパターンが王道だ。

ARTは50Gが1セットとなっており、1Gあたりの純増枚数は約1.4枚。ART中はミッションをクリアするとゲーム数の上乗せや、上乗せに期待できる「レッドゾーン」へ移行することになる。「レッドゾーン」中は、リプレイの連続入賞でのミッション発生率が大幅にアップ。上乗せ性能も大幅にアップしているので、大量上乗せに期待しよう。

『コウヘイ最凶伝』に続く外伝シリーズ2作目。『ハヤト疾風伝』の導入は、6月20日を予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:鬼浜外伝ハヤト疾風伝
このニュースの関連URL:高砂電器産業




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る