> > 大門軍団、緊急出動!『CR西部警察3』待望のST仕様で、ニューギンより
ニュース
新機種発表
大門軍団、緊急出動!『CR西部警察3』待望のST仕様で、ニューギンより
ニューギン

CR西部警察3
1979年からテレビ放映され、高視聴率を記録した伝説のポリスアクションドラマ「西部警察」。石原裕次郎、渡哲也、舘ひろしといった豪華な俳優陣に加え、爆破、カースタントなど当時のテレビドラマの枠に収まらない派手なアクションで人気を博した伝説的作品だ。その後も、徳重聡を加えた「西部警察SPECIAL」が放映されるなど、大門軍団の活躍はいまだ続いている。

その人気作品がニューギンより2011年バージョンとなって登場する。その名も『CR西部警察3』。今作は待望のミドルスペックで右打ちST仕様となっている。大当たり確率は1/309.13と軽め。その上、STは50回転と継続にも期待が高まる。「SUPER大門ボーナス」をゲットすれば約2000発の出玉を得ることができるのも魅力だ。

いったん電チューサポートを得ることが出来れば、大当たりはすべて出玉あり。しかもST50回転の後には50回の時短が必ずついているため、トータルでの引き戻し率は約77%にも及ぶ。

出玉の運命を分ける「大追跡モード」は爆破決着で連チャン確定。発見〜追跡〜防壁〜銃撃と演出が発展すればするほど大当たりのチャンスは高まる。PUSHボタン演出が爆破の鍵で、プレイヤー参加型のゲームが楽しめる。

気になる予告やリーチ演出は、巨大Pライト可動体、巨大ロゴ可動体、2ウェイ可動体(サーチライト&Pライト)などがポイント。迫力のある動きでゲームを盛り上げている。他にも保留玉先読み演出や連続演出、貯爆システムなど、進化した演出が楽しめる。もちろん鍵を握るキャラは渡哲也演じる「団長」大門圭介だ。

本作では、「西部警察PART-I・II・III」と「西部警察SPECIAL」の映像に加えて、本機でしか見られない新規撮り下ろし映像を搭載している。また、「みんな誰かを愛してる」などファンおなじみの楽曲が全7曲も収録され、往年のファンの受けも間違いない。

全国のホール登場は最速で2011年7月3日の予定。「桁外れのアクションに興奮は止まらない!」のキャッチコピーがふさわしい『CR西部警察3』の登場を待て!

このニュースの関連URL:機種図鑑: CR西部警察3
このニュースの関連URL:ニューギン




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る