> > ニューブランド「サンスリー」から『CR勇者王ガオガイガー』登場
ニュース
新機種発表
ニューブランド「サンスリー」から『CR勇者王ガオガイガー』登場
サンスリー

CR勇者王ガオガイガー
90年代後半、ロボットアニメシリーズで人気を博した「勇者王ガオガイガー」。一年間のテレビ放送終了後もゲームや小説などの商品展開が継続され、現在も根強いファンに支持され続けている。その「勇者王ガオガイガー」がパチンコになって登場した。メーカーは三洋のDNAを受け継いだニューブランド、サンスリー。「日常に遊び心を、驚きの歓びを」をコンセプトに産声を上げた。その同社の第一弾となるのが『CR勇者王ガオガイガー』だ。

最強クオリティーを目指し、「機動戦士ガンダムシリーズ」でお馴染みサンライズとの完全コラボレーションが実現した。当時の制作スタッフが再集結し、バトル演出ではオリジナルCGを用いるなど映像制作に全面参加。また、リマスター処理などの最新の映像技術を駆使し、「勇者王ガオガイガー」が美しく蘇った。

2011年5月31日、新機種発表会の会場となった品川ザ・グランドホールには数多くのプレス関係者が集まった。また、4代目ミスマリンちゃんも駆けつけ会場は大いに盛り上がった

サンスリー完全オリジナルの新枠「サンダーエッジ」と共に目を引くのが「ガガガロゴ」などのド派手な役物だ。なかでも合体時に液晶画面を覆い尽くす大迫力の「ガオガイガー役物」は必見だ。その他にも、枠から稲妻が液晶画面を切り裂く斬新かつ衝撃的な「サンスリーフラッシュ」など見所満載。

気になるスペックはマックスタイプとミドルタイプの2機種をラインナップ。どちらも確変継続率は80%のバトルタイプである。とりわけミドルタイプは約1/307の確率でありながらマックスタイプと変わらない継続率が魅力といえよう。

演出面でも多彩なリーチと激アツ予告の一つ「ファイヤー柄」が目を引く。ストーリーリーチも数多く存在し、「勇者王ガオガイガー」の魅力を存分に味わえるだろう。確変中の「勇者王モード」ではフレンドミッションと呼ばれるプレーヤー参加型のゲームでミッションをクリアすれば確変大当たりをゲットできる。また、「VS EI-01バトル」では敵を撃破すれば16R確変ゲットとなる。

「勇者王ガオガイガー」ファンのみならずとも気になる全国のホール導入日は7月11日を予定している。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR勇者王ガオガイガー
このニュースの関連URL:サンスリー



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る