> > ファン待望!北斗の拳・シリーズ『ファルコ』『ユリア』が同時に登場・・・・サミーより
ニュース
新機種発表
ファン待望!北斗の拳・シリーズ『ファルコ』『ユリア』が同時に登場・・・・サミーより
サミー

絶好調稼働中の『ぱちんこCR北斗の拳 百裂(ケンシロウ)』に続いて、シリーズ最新機種が登場することになった。一挙2機種のデビューにファンからの期待も高まっている。ライトスペックとして『ぱちんこCR北斗の拳 金色(ファルコ)』、そして甘デジスペックの『デジハネCR北斗の拳 慈母(ユリア)』である。発売元はもちろんサミー。

2011年6月2日、新機種展示内覧会の会場となった東京御徒町にある「ラ・ベルオーラム」には期待の新機種が同時に発表されることもあり、多数のホール関係者やプレスで超満員となっていた。どちらの機種もファン目線で作られたもので、如何にも稼働率が高くなりそうだ。

『ぱちんこ CR北斗の拳ファルコ』は、原作のサブキャラの中でも特に人気の高い中央帝都編のヒーロー・ファルコが主人公。演出面では、『ぱちんこ CR北斗の拳 剛掌』をほぼ継承している。スペックとしては、当然のようにバトルタイプ(確変突入率80%)だが、大当たり確率1/179.6(1/18.0)と、ライトスペックになっている。そのために、剛掌と比べるとかなり気軽に楽しめるタイプとなっている。

『ぱちんこ CR北斗の拳 慈母STV(ユリア)』は、甘デジタイプだが、大当たり確率は破格の1/77.7(1/7.8)。1+4回転のSTタイムがアツい。高い大当たり確率に加えて、時短も25回 or 45回転付いているので、1回の大当たり出玉は少ないながら爽快な連チャンが味わえるはずだ。

どちらの機種もゲージは甘めで、ステージ性能も高い。釘調整の良い台ならば、高い回転率で遊技できる可能性もある。「マックスタイプのバトル機種は苦手」というファンにも「当たらないSTは嫌い!」というファンであっても、この2機種ならば手を出しやすいのは間違いない。

一刻も早く遊びたいというファンも多いはず、今からその日が来るのを楽しみに待っていてほしい。

このニュースの関連URL:機種図鑑:ぱちんこCR北斗の拳 金色(ファルコ)
このニュースの関連URL:機種図鑑:デジハネCR北斗の拳 慈母(ユリア)
このニュースの関連URL:サミー



  • ニュース写真

    ぱちんこCR北斗の拳 金色(ファルコ)

  • ニュース写真

    デジハネCR北斗の拳 慈母(ユリア)


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る