> > 作画モンキーパンチ!『CR元禄義人伝浪漫』・・・・高尾より登場!
ニュース
新機種発表
作画モンキーパンチ!『CR元禄義人伝浪漫』・・・・高尾より登場!
高尾

CR元禄義人伝浪漫
「ルパン三世」シリーズで知られる漫画界の巨匠・モンキーパンチ作画によるパチンコ新機種が発表になった。その名も『CR元禄義人伝浪漫』。発売元はカイジ・シリーズが好評の高尾。

原作のストーリーは、元禄時代を背景に、昼間は助け屋「浪漫」、夜が深まれば、怪盗「ロマン」として凄腕を奮う男が主人公。お宝を人々に大盤振る舞いする、笑いと興奮の怪盗物語である。巨匠・モンキーパンチの作画は、迫力満点でパチンコ台としても非常に完成度が高い。

スペックは、3種類用意された。いずれもST機種となるが、大当たり確率、継続率、出玉違いでそれぞれに特徴がある。『CR元禄義人伝浪漫 地獄の沙汰も金次第』は、大当たり確率1/389.9(1/44.1)確変突入率100% ST継続率:82%という熱中度マックスタイプ。『CR元禄義人伝浪漫 運否天賦は賽の目任せ』は、1/389.9(1/57.7)確変突入率100% ST継続率約:73% 大当たり出玉はオール1800個オーバーの興奮度MAXタイプ。そして『CR元禄義人伝浪漫 敢えて天下の先とならず』は、大当たり確率1/299.9(1/49.9)確変突入率100% ST継続率:約78% の極限ミドルタイプとなっている。

どのスペックもそれぞれに魅力があり、ユーザーが自分の懐と気分で選択できる点がうれしい。いずれのスペックも、ST機種らしく「右打ち疾風ST」による消化が特徴。サクサクと消化できるので爽快感も高い。また、盤面の役物がすごい。「看板ROMAN」、「元禄ギミック」、そして「夜襲面相」などが予告やリーチアクションで大活躍する。

気になるゲーム性は、「元禄十二刻システム」と呼ばれるモード移行演出が核となっている。これは画面背景が夜に近づけば近づくほど、高確率の期待が高まるというもの。さらに、「遊劇四変化」と呼ばれる演出は、キャラ図柄、花札図柄、鼠小僧図柄、疾風浪漫変動と四つのパターンで図柄が変動するというユニークなもの。これらの演出によって長時間遊技でも、飽きずにプレイできるはずだ。

全国のホールに登場するのは、2011年7月19日が最速となる予定。迫力満点の演出で満足のいく出玉が獲得できる可能性が高い『CR元禄義人伝浪漫』の登場が今から待ち遠しい!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR元禄義人伝浪漫
このニュースの関連URL:高尾




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る