> > 日本をいま一度元気に!『CR龍馬〜鉄矢の幕末グラフィティ〜』 マルホンより登場
ニュース
新機種発表
日本をいま一度元気に!『CR龍馬〜鉄矢の幕末グラフィティ〜』 マルホンより登場
マルホン

CR龍馬〜鉄矢の幕末グラフィティ〜
昨年度の大河ドラマ以降、一挙に認知度が上がった幕末のヒーロー・坂本龍馬を主人公とした新機種が登場する。発売元は歴史ものパチンコに力を入れているマルホン。その名も『CR龍馬〜鉄矢の幕末グラフィティ〜』である。2011年6月7日、東京上野にある同社ショールームにて新機種発表会が行われた。

坂本龍馬はこれまでも度々パチンコのキャラクターとして登場してきた人気キャラだが、今作『CR龍馬〜鉄矢の幕末グラフィティ〜』は、従来機種と比べると作り込みが別格の感がある。それもそのはず、「龍馬かぶれ」でお馴染みの俳優・武田鉄矢さんが演じるガチンコ龍馬!なのだ。そのため、本機種の予告やリーチは全て完全撮り下ろしのオリジナル版で、武田鉄矢さんの名(迷)演技の数々が楽しめる。この名優が愛してやまない龍馬がここに蘇る。その他にも、東風万智子さん、桑名正博さん、シーナ&ロケッツのシーナこと鮎川誠さんなどそうそうたるが魅力だ。

発表会は、西郷隆盛役の坂本真さんによる勇壮な幕末朗読劇で幕を開けた。その後、武田鉄矢さんご本人が登場。挨拶のあとに、坂本さん、正木蒼二さんらとトークショーが行われた。武田鉄矢さんによれば「龍馬は心の中にひるがえり続ける旗」のような存在で、敬愛し憧れてやまない人だと言う。トークの後半では共演者との撮影エピソードも語られ会場を大いに沸かせた。

この新機種『CR龍馬〜鉄矢の幕末グラフィティ〜』には、海援隊のヒットソング「あんたが大将」をはじめ、新曲「あの人のように」が搭載されている。また演出面では、若くして亡くなった龍馬が選ばなかった生き方が液晶上のストーリーとして展開されていることもあり、歴史ファン、龍馬ファンにも楽しめる仕上がりとなっている。

気になるスペックは3種類用意され、マックスタイプ、ハイミドルタイプ、ミドルタイプとなっている。どの仕様も大当たりすれば1500個以上の出玉が獲得できる上、2000個オーバーの大当たりも用意されている。分かり易いゲーム性と出玉のマイナス要素を完全に排除し、徹底的にストレス無しで楽しめるように開発したマルホン渾身の新機種『CR龍馬〜鉄矢の幕末グラフィティ〜』に期待が高まっている。

安政の大地震の時代に生きた龍馬が、もし今生きていたら被災地で黙々とボランティア活動をしていたに違いないと語った武田鉄矢さん。「今こそ、日本を元気にして、龍馬が夢みたような世の中にしよう」との言葉が印象的だった。

全国のホール導入は最速で2011年7月31日を予定。幕末ヒーローの登場を楽しみに待とう。

このニュースの関連URL:機種図鑑: CR龍馬〜鉄矢の幕末グラフィティ〜
このニュースの関連URL:マルホン工業



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る