> > 日本のDIVAついに登場!『CR浜崎あゆみ物語-序章-』・・・ビスティよりデビュー
ニュース
新機種発表
日本のDIVAついに登場!『CR浜崎あゆみ物語-序章-』・・・ビスティよりデビュー
ビスティ

CR浜崎あゆみ物語 -序章-
デビュー以来、数多くのファンを持ち、J-POP界でカリスマ的な人気を誇るDIVA・浜崎あゆみのパチンコ台がついに登場することになった。発売元は、エヴァンゲリオン・シリーズが絶大な人気を誇るビスティ。

今年2011年は、浜崎あゆみのデビューから13年にあたる。その間、「SEASONS」や「M」など数々のミリオンヒットを生み出し、国民的歌手として広く認知されている。『CR浜崎あゆみ物語-序章-』は、その彼女のライブ映像や、PVなどをふんだんに取り入れた歌ものパチンコの決定版とも言える力作である。

スペックは、大当たり確率1/299(1/33.6)確変突入率:66%(潜伏確変など含む) 時短:70回転 ラウンド振り分けタイプというミドル仕様である。初当たりが軽めな上に、確変突入率も高いので展開によっては、満足のいく出玉を獲得できるはずだ。

気になる演出は、浜崎あゆみの魅力たっぷり。とくにリーチアクションは3つのパターンに分かれており、デビュー前のayuをテーマにした「アニメリーチ」、デビューしてからの内面の葛藤を描いた「VFXリーチ」、そして「Greatful days」や「M」など有名楽曲のPV全4曲をそのまま用いた「PVリーチ」から構成され、ファンならずとも納得の演出が楽しめる。とくに、「VFXリーチ」は、激アツの展開が約束される最強のアクションだ。

予告では、なんと言っても「友情の絆 役モノ」や「Heart Soul役モノ」といった盤面を飾る「ど派手」な役モノアクションが見物。激しくフラッシュし、可動する役モノはワクワク感いっぱいだ。これが、激アツの「ダイジェスト予告」や「追憶予告」と複合すれば期待度はマックスにふくらむ。

モード移行演出もポイントで、特殊モードとして「回想モード」→「暗黒界モード」→「暗黒城モード」とシフトしていくごとに、高確率の期待が高まっていく。(「PVモード」は電チューサポート付きの確変確定ゾーン)

浜崎あゆみの13年間の軌跡をパチンコ台の中で楽しめる『CR浜崎あゆみ物語-序章-』。クオリティの高い映像と液晶演出で、ホールで人気が出るのは間違いないだろう。全国のホールデビューは2011年7月4日の予定。楽しみに待ちたい!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR浜崎あゆみ物語 -序章-
このニュースの関連URL:ビスティ




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る