> > 確変ARTとなった『ぱちすろ黄門ちゃま 〜光れ!正義の印籠編〜』が発表
ニュース
新機種発表
確変ARTとなった『ぱちすろ黄門ちゃま 〜光れ!正義の印籠編〜』が発表
オリンピア

ぱちすろ黄門ちゃま
『黄門ちゃま』といえば、パチンコから始まった大ヒットシリーズ。そのパチンコを彷彿とさせるような確変機能を引っさげ『ぱちすろ黄門ちゃま 〜光れ!正義の印籠編〜』として帰ってくる!

通常時のあらゆる場面から移行する「ぱちんこゾーン」で、液晶上に図柄が揃うとART「黄門ちゃんす」への突入となる。この「ぱちんこゾーン」は、20G間ARTが継続する「時短」と、20G以上ARTが継続する「開運チャンス」。そして、図柄が揃うまで継続する「確変」の3パターンだ。

液晶上で揃う図柄は、もちろんパチンコのもの。奇数揃いなら確変となり、ART1セット終了後もループすることが確定。偶数揃いなら、20Gの時短に移行。ここで図柄が揃えば引き戻しとなる。

ART「黄門ちゃんす」は、押し順タイプで目押し要らず。1セット30Gで1Gあたり約1.2枚の純増となっている。最大82%のループと、ナビストック上乗せによる連チャンが特徴だ。液晶上で「七七七」揃いとなった場合は、確変+超ストックゾーンの「極・黄門ちゃんす」へ。リプレイ成立時でも1/8でストック上乗せとなるので、大いなる一撃に期待できよう。また、通常の「黄門ちゃんす」中も、レア小役成立時などにストック上乗せ抽選をしているぞ。

ボーナスは、5種類。BAR揃いはBIGで純増は204枚。「天下泰平ボーナス」という名称となっており、成立した時点でARTの確変確定。さらに大量ストックにも期待できる。赤7揃いと白7揃いもBIGで純増204枚。 「赤7・赤7・BAR」揃いと「白7・白7・BAR」揃いは、REG(内部的には枚数の少ないBIG)で純増48枚。BIG中は赤7が揃えば。REG中はフリーズが発生したらART確定。しかも、82%ループとなる。

通常時も変則押しのペナルティなし。うっかり八兵衛でも気軽に打てる『ぱちすろ黄門ちゃま〜光れ!正義の印籠編〜』の導入は、2011年7月31日を予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:ぱちすろ黄門ちゃま 〜光れ!正義の印籠編〜
このニュースの関連URL:オリンピア



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る