> > 一瞬でいい、最高の時『PACINKO 天 天和通りの快男児』……奥村より登場
ニュース
新機種発表
一瞬でいい、最高の時『PACINKO 天 天和通りの快男児』……奥村より登場
奥村遊機

PACINKO 天 天和通りの快男児
ギャンブル漫画の第一人者・福本伸行氏による人気漫画「天」がパチンコ台になって登場する。その名も『PACINKO 天 天和通りの快男児』。発売元は、ギャンブル系パチンコ機種においては実績のある奥村遊機。同社としては、2008年に人気を博した「CR闘牌伝説アカギ狂気編」に続く福本作品のパチンコ台となり、「福本ワールドの原点、ここにあり」とキャッチコピーからもその意欲が感じられる。

新機種発表会が行われた2011年6月28日。東京・上野にある同社ショールームは、多数のプレス関係者で超満員となった。まずは販売概要の説明が行われた。その後プロモーションDVDの紹介に続いて開発コンセプトと詳細な機種説明がなされた。

気になるスペックは、大当たり確率1/374.5(1/43.7) 平均継続率は約82%というMAXバトルタイプ。原作の世界観にふさわしい一発勝負の要素が強い魅力的な仕様となっている。つぼにはまった時のドル箱を積み上げるスピードは、十分に満足のいくものになるだろう。

予告やリーチアクションは、「天」の名場面や名セリフがふんだんに用いられ、迫力のある演出が目白押し。盤面役物の「大天役物」「至高点棒役物」「命運役物」などが予告やリーチで大活躍する。とくに盤面を覆う「大天役物」は、可動すれば激アツとなりその動きから目が離せない。

出玉の鍵を握るバトルモードの「東西決戦編」は、対戦相手に対する天のパートナーによって、勝利期待度が変化する。「天」のもう一人の主人公・赤木しげるが登場すれば、勝利期待度は激高となる。原作ファンなら、言わずもがなだが、このあたりの演出は原作を知らなくても十分に楽しめるように作られている。

話題の新機種『PACINKO 天・天和通りの快男児』が、全国のホールに登場するのは、お盆明けの2011年8月22日が最速となる。真夏の時期にふさわしい迫力あるバトルが楽しめるだけに、期待も高まっている。

このニュースの関連URL:機種図鑑:PACINKO 天・天和通りの快男児
このニュースの関連URL:奥村遊機



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る