> > これぞ真打ち!全開パチンコ 『CR遠山の金さん〜燃えろ桜吹雪〜』 Daiichiより発売!
ニュース
新機種発表
これぞ真打ち!全開パチンコ 『CR遠山の金さん〜燃えろ桜吹雪〜』 Daiichiより発売!
Daiichi

CR遠山の金さん〜燃えろ桜吹雪〜
真夏を思わせるような陽気となった2011年6月30日。東京・ラフォーレミュージアム六本木にて、大一商会の新機種プレス発表会が行われた。新機種の名前は『CR遠山の金さん〜燃えろ桜吹雪〜』。同社としては第2弾となる人気シリーズ機種である。

発表会は、常務取締役 服部明氏による挨拶で幕を開けた。「心地よさを追求した新機種『CR遠山の金さん〜燃えろ桜吹雪〜』にどうぞ大きな期待をお寄せください」と力強く述べられた。続いて新機種の紹介と開発者プレゼンテーションが商品企画部の成吉明彦氏より行われた。

会の後半では、プロモーション展開の説明に続いて、特別ゲストとして、東日本大震災の被災地などを積極的に訪問している杉良太郎さんが登場。大ヒット曲「すきま風」を披露し、会場は大きな拍手で包まれた。続くトークショーでは、杉さん自身が開発陣へアドバイスしたコンセプトの内容や撮影秘話などが楽しく語られた。

「全開パチンコ」と名付けられた本機のスペックは、大当たり確率:1/359.75(高確率中:1/35.975)、 68%確変、時短50回転。「金」図柄揃いは右打ち消化16R大当たりで、約2200発と破格の出玉が獲得できる。消化も速いので、波に乗った時の爆発力はかなりのものになりそうだ。(特筆すべき性能の1つとして「桜乱舞アタッカー」がある。これは、右打ち消化なのだが、無駄玉がほとんど発生しない驚愕の出玉性能となっている)

お茶の間人気時代劇が原作なだけに、その迫力のあるチャンバラシーンなどが満載の予告やリーチアクションが楽しめる。前作でも採用されていた「斬撃」アクション(真・斬撃センサー)は健在。また金さんの腕ギミック「桜吹雪披露役物」は作動しただけで激アツの展開が約束される。

他にも「雷雲モード」「群予告」「てんとう虫(柄)」「御白州ストーリーリーチ」など、期待度55%の激アツ演出が見物である。なかでも「実写チャンバラリーチ」と「御白州ストーリーリーチ」は迫力の演出だ。そして連チャンゾーンの「御白州ボーナス」中は悪人達との問答バトルとなり、遠山の金さんの名裁きが行われれば確変継続となる。

「全開パチンコ」の名前にふさわしい『CR遠山の金さん〜燃えろ桜吹雪〜』が、全国のホールに登場するのは2011年8月中旬の予定。お盆明けの目玉機種として、今から期待が高まっている。

このニュースの関連URL:機種図鑑: CR遠山の金さん〜燃えろ桜吹雪〜
このニュースの関連URL:Daiichi



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る