> > ドラマティックバトル機能搭載! 『CR聖闘士星矢』……SANYOより、デビュー
ニュース
新機種発表
ドラマティックバトル機能搭載! 『CR聖闘士星矢』……SANYOより、デビュー
三洋物産

CR聖闘士星矢
梅雨も明けて、真夏の日差しがまぶしい2011年7月13日。東京・竹芝ニューピアホールにて期待の新機種の発表会が行われた。タイトルは『CR聖闘士星矢』。発売元は、業界大手の「株式会社三洋物産」である。

「聖闘士星矢」は、車田正美原作で週刊少年ジャンプにおいて1986年から長期連載され、大人気を博した作品でテレビアニメでもお馴染みのコンテンツだ。自らの守護星を摸した「聖衣(クロス)」と言われる鎧を纏い、ギリシャ神話をモチーフにしたダイナミックな作風には、未だに根強いファンも多い。

新機種発表会はNoBさんによる初代オープニング曲「ペガサス幻想(ファンタジー)」のライブによって幕を開けた。続いてゲスト司会者として人気芸人のTKOが登場。二人の軽妙なやりとりで会は進行した。まず主催者挨拶として同社・代表取締役専務 金沢全求氏のスピーチでは、「3年の歳月をかけた期待の新機種です。必ず満足していただける機械に仕上げてあります。どうぞご期待ください」と述べられた。

新機種の特徴は、聖闘士たちの数々の名バトルを多彩なリーチアクションで完全網羅していること。そして「ドラマティックバトル」という攻防とリアルに連動してアタッカーの開放時間(出玉)が決まるという業界初のシステムを採用していることなどである。2000パターン以上のバトル演出は迫力満点だ。

会の後半では、SANYOマスコットガールとしてお馴染みのミスマリンちゃんが登場。最後に、ゲストアトラクションとして、アニソンのカリスマ・影山ヒロノブさんによる2代目オープニング曲「ソルジャー・ドリーム」が高らかに歌い上げられ、大きな盛り上がりをみせた。

気になるスペックはMAXバトルタイプであり、80%継続の青銅(ブロンズ)と、75%継続の黄金(ゴールド)の2つが用意された。図柄揃いの大当たりはすべて15R。電チューサポート付き確変の「黄金聖闘士モード」に入ると、ドラマティックバトル演出に発展し、聖闘士たちの対戦相手や攻撃パターンによって、確変継続の期待度が変化する。多彩な演出が繰り広げられるが、バトルの基本的な法則を覚えればより楽しめること請け合いだ。

予告アクションは、小宇宙(コスモ)を高める連続演出がポイント。さらに先読み予告や派手に展開されるステップアップ予告が充実している。リーチアクションは何と言ってもVS系スペシャルリーチが期待感抜群。とりわけ、宿敵と直接対決する「VSサガリーチ」は、信頼度60%オーバーと激アツだ。

盤面を飾り、ゲームを盛り上げる役物は「ウイングフラッシュ」「守護星ランプ」「バックルギミック」「ペガサスフラッシュ」など、原作の世界観を忠実に再現してある。特に、まばゆい閃光とともに、あらゆる状況から発生する可能性がある「ペガサスフラッシュ」はペガサス聖衣の箱が開けば、激アツとなる期待のアクションだ。

すでに内外から大きな期待が集まっている『CR聖闘士星矢』の全国デビューは最速で2011年9月5日の予定。今からその日が楽しみだ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR聖闘士星矢
このニュースの関連URL:三洋物産



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る