> > 福本漫画の代表作『銀と金』がパチスロで登場!
ニュース
新機種発表
福本漫画の代表作『銀と金』がパチスロで登場!
タイヨーエレック

銀と金
タイヨーエレックがパチスロ新機種『銀と金』を発表し、ショールームなどで展示試打会が催されている。
本タイトルは「アカギ」や「カイジ」などで有名な福本伸行氏原作のギャンブル漫画。その独特の世界観と名台詞などから多くの支持を集めているタイトルだ。福本漫画ファンの中では、「銀と金が一番面白い」という声も多いなど、パチスロ化が待ち望まれていたタイトルでもある。

一か八かの大博打……そんな漫画の雰囲気がありありとゲーム性に受け継がれている本機のスペック。
見どころとなるのはART中のレア役で突入するARTゲーム数上乗せ区間「供託金モード」。最大22ゲーム間継続するこのモードに突入すると、毎ゲームのように10ゲーム、30ゲーム、100ゲーム…とプレイヤーの前に上乗せされるゲーム数が積み上げられていく。そしてモード終盤になるとギャンブルバトルが開始され、ここで成功すればゲーム数獲得。しかし負ければ……目の前に積み上げられた大量のゲーム数がすべて消滅する……といったなんともシビレるシステム。
緩やかなARTよりも一発逆転を狙えるような機種が好み…といったプレイヤーにとっては、これほど適した機種もないだろうと思えるほどの瞬発力を持っているぞ。

負ければゴミ……そんなヒリつく勝負をお望みの方は、8月22日のホール導入を虎視眈々と狙っていただきたい。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:銀と金
このニュースの関連URL:タイヨーエレック




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る