> > 純増2枚のARTがゲーム数とセット数をダブルで上乗せする『激シーサー』が発表
ニュース
新機種発表
純増2枚のARTがゲーム数とセット数をダブルで上乗せする『激シーサー』が発表
ネット

激シーサー
ネットより新機種『激シーサー』が発表された。その名の通り、激しいART性能が特徴だ。

ボーナスは、青7揃い・赤7揃い・桃7揃いの3種類で、いずれも純増54枚となっている。青7揃いはART3セット以上、赤7揃いはART1セット以上確定となるだけではなく、ボーナス中にも多くのART抽選要素が盛り込まれている。

ボーナス中の流れは、まずボーナスゲーム(JACIN)当選時にART突入を抽選。液晶に「!」と表示されるので、全リールに赤7と桃7のカタマリを狙おう。赤7が揃ったらART2セット以上、桃7が揃ったらART1セット以上確定となる。ここでボーナスゲーム開始出目を揃えてしまうとペナルティが発生し、ART突入を抽選しなくなってしまうので注意。

その後は、小役・7揃いリプレイによる上乗せ高確率ゾーンへ移行。液晶に「好機」の文字が出たら、全リールに赤7か青7を狙おう。揃えばART確定だ。また、レア小役成立でもARTを抽選しており、ボーナス終了が近づくとラストチャンスとなる「パトライトチャレンジ」が発生。シーサーの口からパトランプ出現でART確定となる。

ARTへの突入は通常ゲームからもチャンスあり。「中段チェリー・3連チェリー・強スイカ」などでモード上昇やART突入を抽選。上記3種類のアツいレア小役当選時は、筐体上部の激(ハゲ)ランプが点滅してチャンスを示唆してくれるぞ。

ART「激(ハゲ)タイム」は、セット40Gで1Gあたり約2枚の純増。レア小役やボーナス成立時に最大300Gを上乗せ。また、液晶に「好機」の文字が出た際に赤7か青7(特殊リプレイとして)が揃えば最大6セットを上乗せだ。

どこかで見たことのあるような演出にニヤリ。激しい展開にも期待の持てる『激シーサー』の導入は、2011年9月中旬を予定しているぞ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:激シーサー
このニュースの関連URL:ネット




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る