> > 青7の1ゲーム連が爽快! 大都技研から新機種『政宗』が登場!
ニュース
新機種発表
青7の1ゲーム連が爽快! 大都技研から新機種『政宗』が登場!
大都技研

政宗
『秘宝伝』の爆発的ヒットで勢いに乗る大都技研が新機種『政宗』を発表した。
本機は従来のART機では類を見ない『7図柄の1ゲーム連によるARTゲーム数上乗せ』を実現したパワースペックマシン。1度のART突入による継続&獲得期待度は、あの凄まじいまでの瞬発力で数多のプレイヤーを虜にした『秘宝伝』を遥かに超えるというのだから驚きだ。

通常時やボーナス中の抽選からARTに突入するまでの流れは比較的オーソドックスな作り。しかしART中の作りが非常に凝っており、ART中にレア役などを引いた場合、青7揃い(リプレイ・押し順正解で揃う)までのゲーム数が短縮されるという内部システムをとることで、青7揃いまでの前兆、そして実際に揃った場合のARTゲーム数上乗せを見せるシステム。

そしてその青7揃いによる上乗せ(レア役による短縮→上乗せ)からさらに『秀吉決戦』という状態への移行に当選すると、MAX85%継続で青7揃いリプレイの押し順をナビし続けるのだ。

1度の青7揃いによる上乗せゲーム数は30〜300ゲーム。したがって秀吉決戦1回で、数百ゲームもの上乗せに期待できることもザラに起こりえる。昨今のART機では、セット数などで管理されるシステムよりもゲーム数上乗せによるART継続システムをとる機種のほうが圧倒的に支持を集めやすいが、その最たる機種……といっても過言ではないほどの上乗せパワーを誇るゆえ、導入後の人気は火を見るよりも明らかである。

ホール導入は2011年8月22日。実に楽しみな1台である。

このニュースの関連URL:機種図鑑:政宗
このニュースの関連URL:大都技研




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る