> > 海物語のもうひとつの系譜へ!『CRプレミアム海物語』……SANYOから
ニュース
新機種発表
海物語のもうひとつの系譜へ!『CRプレミアム海物語』……SANYOから
三洋物産

CRプレミアム海物語
SANYOの超メガヒットシリーズ、『海シリーズ』に待望の2011年バージョンが登場する。その名も『CRプレミアム海物語』。機種名が示すとおり、プレミアム級の演出がてんこ盛りの新機種だ。

2011年8月19日、『CRプレミアム海物語』新機種発表会が行われた、東京・竹芝ニューピアホールは、待ちに待った機種ということもあり、業界やマスコミ関係者で大盛況となった。

MCには、『海シリーズ』の発表会でお馴染みのブラザー・トムさん、そしてゲストのTKO木下さんと木元さんと共に軽妙なトークで和やかに会は進められた。

冒頭では、主催者代表として株式会社三洋物産取締役・廬昇氏の挨拶および機種プレゼンテーションが行われた。続いて「よく分かる『CRプレミア海物語』講座」が木下さんにより開かれた。さらに「海シリーズ」には必要不可欠なアイドル、ミス・マリンちゃん3人(澤井玲菜さん、渡辺未優さん、山口沙紀さん)による『マワル★パラダイス』のライブが華やかに展開された。その後、試打バトルとトークを交えての楽しいステージに会場は大きな盛り上がりをみせた。

今回は2スペックのリリースとなり、ともにミドルタイプだ。躍動感あふれる出玉を楽しめるゴールド、ミドルタイプの原点を究めたプラチナと、両機とも海シリーズらしいオーソドックスな仕様であることは勿論である。もちろん潜伏確変や小当たり演出など難しいことは一切なし。

しかし、演出面では大きな進化をみせている。図柄ドラムとメインドラムの2層構造のドラム演出は、今までの海シリーズの枠を大きく超えた斬新なもの。プレイヤーが選択できるモード演出も多彩になった。「フォレストモード」は図柄ナビ予告が楽しめ、「クリスタルモード」はドラムの多彩な動きが味わえる。もちろんシンプルイズベストの「海モード」も用意されている。

さらに、前兆予告となる「ドルフィンチャンス」や大当たりラウンド中の昇格演出も進化している。「プレ海チャンス」時は、シリーズ初の縦スクロール演出がすごい。ドラムと液晶の連動は、実に刺激的だ。トータルとして『CRプレミアム海物語』は、シンプルなゲーム性を持つ海物語シリーズの良さを活かし、2011年版として実に魅力的な出来映えとなっていると言えるだろう。

全国のホールに登場するのは、2011年10月3日の予定。ホールの主力機種となることは間違いない。その日を楽しみに待とう。

このニュースの関連URL:騎手図鑑:CRプレミアム海物語
このニュースの関連URL:三洋



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る