> > オリンピアから高性能ART機『ウィングマン』が登場!
ニュース
新機種発表
オリンピアから高性能ART機『ウィングマン』が登場!
オリンピア

ウィングマン
オリンピアから新機種『ウイングマン』が発表され、現在展示試打会が催されている。

本機は1983年から1985年にかけて週間少年ジャンプにて連載された、桂正和氏の漫画「ウイングマン」とのタイアップ機種。原作ではヒーローになりたい中学生、広野健太がなんでも夢を叶えることのできるドリムノートを手に入れることでヒーローとなるストーリーだが、パチスロ版として登場した今作のウイングマンもまた、「瞬間的大量獲得」という夢を大いに叶えてくれるスペックとなっている。

本機のスペックはとにかく一撃性が高い。ボーナス確率こそ設定1で約1/596、設定6でも約1/395とかなり重めだが、1セット80ゲーム、純増1.7枚/1G、最初のループ率が50%でその後は80%……とART性能にずば抜けて長けているため、メリハリの利いた展開に期待できそうだ。まさに「夢」を追うにはもってこいのスペックになっているといえよう。

また、通常のARTの他にも爆裂必至のプレミアムART「ドリムモード」も搭載。「90%ループ」か「500ゲーム補償」か「1/20上乗せか」……3種類の中から好きなプレミアムARTを選んでプレイできるといった、これまでのART機では類を見ない仕様にも注目だ。
ドリムノートに「万枚」の文字を書き込める日は2011年9月20日。しばし待て!

このニュースの関連URL:機種図鑑:ウィングマン
このニュースの関連URL:オリンピア




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る