> > 次世代バトルスペック登場『CR弾球黙示録カイジ2 BATTLE』……高尾より登場!
ニュース
新機種発表
次世代バトルスペック登場『CR弾球黙示録カイジ2 BATTLE』……高尾より登場!
高尾

CR弾球黙示録カイジ2 BATTLE
大ヒットギャンブル漫画「カイジ」シリーズが再びパチンコ台となって登場する。発売元は前作同様、老舗メーカーの高尾。原作の「カイジ」は漫画・アニメのみならず昨年映画化もされている。その映画「カイジ 人生逆転ゲーム」は藤原竜也主演で興行収入が20億円という大ヒットを記録したことでも知られている。2011年11月5日には、続編となる「カイジ2〜人生奪回ゲーム〜」の上映も決定しており、今回は同作とのタイアップが実現した形だ。

2011年9月7日、「〜祝映画「カイジ2」公開記念〜メモリアルブレス発表会」が行われた品川グランドセントラルタワー・THE GRAND HALLは、多数のプレス関係者で超満員となった。

発表会は、同社・代表取締役副社長 内ヶ島隆寛氏の挨拶で幕を開けた。続いて、広報宣伝室の河津哲也氏より映画タイアップの詳細や機種コンセプトについての説明が行われた。

『CR弾球黙示録カイジ2 BATTLE』は、現在市場でもっともニーズがあるバトルタイプで、ミドルとライトミドルの2スペックが用意された。出玉重視のミドルか、当たりやすさ重視のライトミドルか……、2つのタイプからユーザーが選択できる点が魅力だ。

ランクアップ式ボーナスで出玉と確変を賭けてバトルに挑むという「次世代バトルスペック」は、原作の世界観を見事に具現化している。また消化時間が圧倒的に短く、ST機種と同様のスピード感が体感できる点も市場では高い評価を得るはずだ。

気になる演出は、なんと言っても映画「カイジ2〜人生奪回ゲーム〜」とのタイアップによるものが大きい。実写映像が採用されているため、スクリーンの“沼”がパチンコの中でも見られる。ちなみに、劇中で仕様されている“沼”は高尾の全面協力のもとに製作されており、強烈な迫力を放つ。

緊張感と爽快感が前作以上にパワーアップしており、「帝愛マーク」や「僥倖カットイン」など原作を知っている人ならば興奮必至。至るところで映画カイジ2の実写映像が使われている上に、新感覚の予告演出、そして新演出となる全回転リーチは必見だ。

全国のホール登場は2011年11月7日より開始されるが、それに先立ち11/5より映画「カイジ2〜人生奪回ゲーム〜」も公開される。見てから打つか、打ってから見るか……、どちらにしても楽しみは倍増だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR弾球黙示録カイジ2 BATTLE
このニュースの関連URL:高尾



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る