> > あなたの怨み、晴らします『CR地獄少女』……人気アニメがパチンコで登場、藤商事より
ニュース
新機種発表
あなたの怨み、晴らします『CR地獄少女』……人気アニメがパチンコで登場、藤商事より
藤商事

CR地獄少女
恐怖パチンコ「リング2」が好評稼働中の藤商事から、またもや恐怖パチンコがデビューする。2005年から深夜アニメで放映されると、その驚異の人気のためシリーズ3まで発表されたミステリーホラーアニメ「地獄少女」。そのタイアップ機が『CR地獄少女』だ。

2011年9月13日、プレス発表会が行われた東京・上野の同社ショールームには、話題の新機種ということもあり多数の報道関係者が集まった。

プロモーション映像の後に、開発コンセプトの説明をふくめた商品紹介が、同社販売促進課の上平ひかり氏によって行われた。魅力的な主人公の地獄少女・閻魔あい。「人を呪わば穴二つ」という原作の持つ世界観がパチンコ台の中で見事に表現されている。また、本機はオリジナルストーリーとして、登場キャラクターたちによる新たなストーリーをリーチ演出を搭載しているため、本編になかった「地獄少女」のスペシャル映像が観ることができるのだ。

演出面では「業の魂ルート」がポイント。大当たりか「怨」図柄揃いで高確率ゾーンへの移行と打ち手を飽きさせないアクションが秀逸だ。「怨み晴らしモード」は、内部確変の可能性も高く、指定されたターゲットを発見して大当たりも期待できるという演出になっている。

スペックは、大当たり確率1/299(1/29)確変継続率68%、大当たりラウンド12R(出玉約1330個)、時短70回転というバランスの取れたミドルスペックの他に、ハイスペックタイプで大当たり確率1/358(1/39)確変継続率72%、出玉約1500個のFPHがある。

どちらも、大当たり確率と出玉のバランスが良く、展開が良ければ、満足する出玉を獲得することも十分可能。また最後まで確変を期待できる「閻魔あいモード」中の特殊演出、非確変図柄を地獄に流すアクションは打ち手にとっては最高だろう。

全国のホールに登場するのは、晩秋となる2011年11月上旬。原作のファンもそうでない人も間違いなく楽しめる新機種『CR地獄少女』。冬の寒さを上回る恐怖と楽しさをホールで体験せよ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR地獄少女
このニュースの関連URL:藤商事



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る