> > 「灼熱の赤」が帰ってくる『赤ドン雅』が発表!
ニュース
新機種発表
「灼熱の赤」が帰ってくる『赤ドン雅』が発表!
エレコ

赤ドン雅
大量獲得機ブームの全盛期を作り出した『大花火』がルーツの赤ドンシリーズ。その最新作『赤ドン雅』が発表された。ARTのループによる一撃も期待できるが、それでいてBIGは純増416枚獲得。さらに、リーチ目やチャンス目など『大花火』を思い出させるものが多くなっている。

BIGは、青七揃いとドン揃いの2種類だが、成立時はどちらを狙っても揃ってくれるマルチボーナスを採用。BIG中は「ドン・三尺・三尺」の特殊役成立時にART突入を抽選しており、多く揃うほどチャンスとなる。

ART「雅RUSH」は、1セット50Gで1Gあたり約1.8枚純増。ストック上乗せとループによる連チャンに期待しよう。ART開始時に葉月ちゃんのダーツにより目的地を決定。ART終了時に目的地到着となればART継続となる。セット数のストック上乗せはレア小役成立時に抽選。特殊リプレイの赤ドン揃いで上乗せ確定となる。また、ART中は、液晶右下の祇園メーターにも注目。主にレア小役成立時にメーターが上昇し、10ポイント達成するとART終了後は「祇園モード」に突入する。

「祇園モード」も、やはり1セット50Gで1Gあたり約1.8枚純増。スペックは「雅RUSH」ど同様だが、赤ドン揃い確率が200倍にアップ。大量上乗せに期待できる特殊モードだ。祇園モード終了時に親方が登場すれば、祇園モード継続確定。継続しなかった場合も、その後は「雅RUSH」に再突入する。


もちろん、通常時もレア小役成立時にART突入を抽選している。中でもポイントとなりそうな演出は、「ドンめくりチャンス」だ。この演出中は、小役の連続がカギ。リプレイ・三尺入賞時は1ポイント獲得だが、レア小役成立時は、2ポイント以上獲得。終了するまでの合計が10ポイントとなればART突入確定だ。

そのアシストとなるのが、全リールにBARを狙う演出の「HANABIチャンス」。見事にBARが揃えばBIG確定となるが、失敗した場合はレア小役高確に移行する場合もあるようだ。4G間レア小役が揃いまくるので「ドンめくりチャンス」と同時に発生するとART突入の期待度が格段にアップする。

専用筐体「HANABIST」の役物演出にも注目。『赤ドン雅』の導入は、2011年11月21日を予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑: 赤ドン雅
このニュースの関連URL:エレコ



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る