> > 歌って、遊んでPUFFYワールド全開! 『CRパフィー』……SANYOからデビュー!
ニュース
新機種発表
歌って、遊んでPUFFYワールド全開! 『CRパフィー』……SANYOからデビュー!
SANKYO

CRパフィー
1996年のデビュー以来、根強いファンを持つパフィー。「アジアの純真」「これが私の生きる道」など数々のミリオンヒットを飛ばしてきた大貫亜美、吉村由美による最強女子ユニットだ。幅広い世代での認知度も抜群のパフィー。その人気ユニットがパチンコ台となって登場する。

発売元は「海物語シリーズ」でお馴染みのSANYO。世界中で愛されている、日本を代表するポップアイコン“パフィー”。デビューから15年経ったいまもなお、ワールドワイドな活動を続けている。そんな彼女たちの楽曲やキャラクターの魅力をパチンコに余すことなく詰め込まれた機種が『CRパフィー』なのだ。

数々のヒット曲と撮り下ろし映像、そしてコミカルなアニメキャラとのコラボレーションが見事。「サーキットの狼」「渚にまつわるエトセトラ」など、誰もが一度は聴いたことがある楽曲が、予告やリーチアクションと連動して楽しめる(もちろん、大当たりラウンドでは自分の好きな楽曲を選択できる機能もついている)。

スペックは今回、3つ用意されたが、どれも「高い継続率で歌を楽しめるコンセプト」となっている。ライトミドルのSTBは約1/199.8、ミドルタイプのMTAは約1/299.3、マックスタイプのLTFは約1/385.5 という大当たり確率だが、どれも確変は70%という高い継続率なのだ。(基本スペックは同じで、出玉と時短回数に違いがある)

自分の遊技予算と気分でスペックが選べるのはうれしい限りだ。気軽にゲーム性を楽しみたい人はライトミドル、爆発力のある出玉を求める人はマックス、そしてその中間のニーズを満たすのがミドルと言えるだろう。

軽快なサウンドと変幻自在のリーチアクションに加えて、「POPでまばゆい数々のギミックが奏でるアツいハーモニー!」と表現されているように、「スポットライト」「いい感じランプ」「タンバリンギミック」などさまざまな演出が用意されている。とくに2つあるタンバリンギミックは落下で激アツとなり、万人に分かりやすいゲーム性も備えている。

また、通常時から高確率を予感させるモード移行演出も発生するが、10回転すれば、確変か通常かわかる「ファイナルルーレット演出」などが発生するため、誰が打ってもドキドキ感が味わえる上に、せっかくの高確率を捨ててしまう危険もほとんどない。大当たりと確変・時短の消化は高速右打ちとなっており、そのスピード感もユーザー目線で作られている。

全国のホールデビューは2011年11月7日の予定。秋深まる時期だが、これさえ打てば、明るい夏のような気分になること請け合いの『CRパフィー』に期待が高まっている。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRパフィー
このニュースの関連URL:三洋物産




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る