> > タイヨーエレックより、超強力版権! 新機種『CR龍が如く 見参!』を発表に!
ニュース
新機種発表
タイヨーエレックより、超強力版権! 新機種『CR龍が如く 見参!』を発表に!
タイヨーエレック

CR龍が如く 見参!
2011年10月18日、都内にてパチンコ・パチスロメーカーのタイヨーエレックよりパチンコ新機種『CR龍が如く 見参!』プレス発表会が開催された。実に全世界実に500万本以上を超える超人気ゲームソフト「龍が如く」シリーズのスピンオフ「CR龍が如く 見参!」とのタイアップパチンコ機となっている。

発表会では株式会社サミー小口専務より、サミーグループのマルチブランドの一翼を担うタイヨーエレックへの期待について述べられ、またタイヨーエレック甘利社長から自社のパチンコ目標販売台数を年間85,000台と設定、その成長戦略が語られた。

さらに同社、営業企画課天野氏より、本機の製品説明があった。セールスポイントである「龍が如くというコンテンツの強さ」「新筐体kaleidoの魅力」「祇園三大バトル」について詳しく述べられた。

なお、トークショーには同社開発部長の都築氏に加え、「龍が如く」のクリエーターである、セガの名越氏、スペシャルゲストとして楽曲提供しているZEEBRA氏が登場。「龍が如く」の世界観とその強いメッセージ性を見事に表現したパチンコ機になっていると熱く語り、会場を大いに盛り上げた。

本機のスペックは、大当たり確率1/386.3、盤面上下にアタッカーが配置されており、確変率は77%となっている。特に16R大当たりは右打ち時(確変中)で全体の43%と高く、バトル演出ならではの爽快感を味わうことができるだろう。

筐体は新筐体「Kaleido」を採用。名前は万華鏡「カレイドスコープ」が由来。煌びやかな閃光がゲームを一層盛り上げてくれる。また枠上部に配置されている「ストロボターン」は、一発告知系の可動役物で回転の他、上下に動くギミックもある。盤面左右から中央にクロスする「二刀役物」は、出現するだけで激アツのギミックで常識を切り裂く興奮を味わうことができるだろう。

その他、注目は業界初の「キャプチャー機能」。これは図柄変動中や大当たり中に「プレイヤーが好きなタイミングで好きな画像を保存できる」機能。待機状態中に保存した演出を見る事ができ、また携帯で撮る事もできる。従来のように、いきなりのプレミアム演出撮影を逃す事なく、一旦保存できる機能はかなり面白く、嬉しい機能の一つだ。

なお、本機の導入は12月中旬より順次予定されているので、迫力ある演出を能していただきたい!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR龍が如く 見参!
このニュースの関連URL:タイヨーエレック



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る