> > 史上最高の必殺、堂々完成!! 『ぱちんこ 必殺仕事人W』……京楽よりデビュー
ニュース
新機種発表
史上最高の必殺、堂々完成!! 『ぱちんこ 必殺仕事人W』……京楽よりデビュー
京楽

ぱちんこ 必殺仕事人W
京楽ぱちんこの代表格ともいえる大人気シリーズ「必殺仕事人」。2001年の第1作から進化を重ねて、ついに2011年バージョンが登場することになった。前作の発表から長い沈黙を破り登場する『ぱちんこ 必殺仕事人W』。その登場を待ちわびたファンも多いはずだ。

2011年10月26日。特別先行展示会が行われた東京・両国国技館は、マスコミやホール関係者、ぱちんこファンなどで超満員となった。それだけ新機種の人気の高さが伺える。

本展示会は、オープニング映像と機種紹介PVに続いて、概要説明が行われた。スペシャルゲストとして、実機にも登場しているお馴染み・組紐屋の竜こと京本政樹さんが登場。よしもと芸人の椿鬼奴さんと悪人に扮した次長課長の河本さんとの軽快なミニ芝居が、会場を大いに沸かせた。

その後は、次長課長の井上さんも交えて、『必殺仕事人W』や原作ドラマなどについての楽しいトークショーが行われた。最後に本機種オリジナル主題歌「夜明けの風」を歌うジェロさんが登場。華麗な歌声を披露し大きな拍手を浴びた。

気になるスペックは、大当たり確率約1/258.0 確変継続率70% 時短・出玉振り分けタイプ(2000個大当たり搭載)となっており、ライトミドルの遊びやすさと出玉性能のバランスが取れたすべてのぱちんこファンが納得できるスペックとなっている。

演出面では、新筐体・BIGサプライズによる進化した予告やリーチアクションが楽しめる。とくに目をひくのは、長く親しまれてきた「!!」マークのチャンスボタンが、思わず目を疑うばかりに巨大化していること。しかもここぞという演出タイミングで、突然せり上がるアクションは必見だ。

これまでにも「P-Vib」「P-フラッシュ」など斬新な機能で楽しませてくれたハンドルも進化。中でもハンドルを振動させた「P-Vib」機能が復活し、誰にも気づかれずに自分だけが味わえるあの快感が再び体感できるようになった。そして絶頂の瞬間を知らせる業界初、ハンドルから吹き出す風を演出する「エア・バイブ」がプレイに一層の興奮を喚起するだろう。

他にも、新ギミック「必殺フラッシュ」「豪剣フラッシュ(左)、真剣フラッシュ(右)」「豪剣スパーク」が搭載され、見所と楽しみ所が満載となっているのだ。勝負の鍵を握る「激闘ゾーン」「おとつゾーン」「涙雨ゾーン」の3つのモード移行と連動して、主人SPリーチが発動すれば激アツ。他にもお馴染みのスベり予告やキャラステップアップ予告も進化してプレイヤーの期待をいやがおうにも高めてくれる。

全国のホールデビューは2011年12月上旬の予定。年末年始を彩る超人気機種となることは間違いないだろう。その日を楽しみに待とう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:ぱちんこ 必殺仕事人W
このニュースの関連URL:京楽



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る