> > ゴルフファンも期待してよし! 平和、ゴルフ事業への参入を発表
ニュース
新機種発表
ゴルフファンも期待してよし! 平和、ゴルフ事業への参入を発表
平和

2011年10月28日、パチンコ・パチスロメーカーの株式会社平和は、東京本社にて、PGMホールディングス株式会社の株券等を公開買付け(TOB)すると発表した。買付け期間は10月27日から11月28日までの約1カ月間。TOBが成功すれば、PGMを連結子会社とし、同社が全国に約120箇所有するゴルフ場経営事業に参入するかまえとなる。

パチンコとゴルフ、一見すると関連性のないレジャーのように思えるが、「西陣レディスクラシック」や「SANKYOレディースオープン」といった大会の冠スポンサーにパチンコメーカー各社が名を連ねていることからも、その関係は全くの無縁ではない。会見では、石橋代表取締役社長から「パチンコとゴルフは“時間消費型レジャー”という点で共通している。これから平和はゴルフ事業を新たな収益の柱とし、総合レジャー企業への成長を目指す」と力強く語られた。

また、「パチンコとゴルフのコラボレーションはあるのか?」という記者からの質問に対しては、「当然ありえる」と回答。我々パチンコファンにとっては、どのようなコラボレーションが実現するのか気になるところだ。

パチンコというレジャー産業の発展を支えてきた先駆者的存在の平和が、ビジネスの舞台をゴルフ場に移し、今後新風を吹かせてくれることを大いに期待したい。

このニュースの関連URL:平和 IR情報
このニュースの関連URL:PGM公式ゴルフ場予約サイト



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る