> > 衝撃のシリーズ第7弾!『CRヱヴァンゲリヲン7』……ついに登場、ビスティより
ニュース
新機種発表
衝撃のシリーズ第7弾!『CRヱヴァンゲリヲン7』……ついに登場、ビスティより
ビスティ

CRヱヴァンゲリヲン7
もはや、知らぬ人はいないウルトラコンテンツとなった「エヴァンゲリオン」。ビスティの手によってパチンコ機種として登場するや、たちまち日本中のホールで大人気を博してきた。

その後、進化につぐ進化を遂げついに2012年新春にシリーズ第7弾がデビューすることになった。その名も『CRヱヴァンゲリヲン7』。今までのシリーズで好評だった演出やゲーム性を継承しつつも2012年という新しい年にふさわしい出色の出来映えとなっている。

2011年11月16日。その『CRヱヴァンゲリヲン7』のお披露目が、東京・グランドプリンスホテル新高輪・飛天の間で大々的に行われた。当日は、ホールやメディア関係者のみならず、FIELDSモバイルの会員特典で招待されたおよそ1,000名のユーザーの参加もあり、広い会場は「エヴァマニア」で埋め尽くされた。

通常ステージから発展する可能性のある特殊背景の「ビーストモード」、暴走モードかと思いきやランクアップボーナスとなる「ビーストボーナス」など、今回はビーストキャラがひとつのキーコンセプトになっている。

そして、先読み予告が大きくパワーアップし、「図柄ネルフプレート揃い」「光の羽根」「覚醒示唆」「制御役モノ作動」「ドデカ図柄予告」など、新演出もふんだんに取り入れられた。お馴染みステップアップ予告は、キューブ系から変化したり、十字爆破、キャラカットインなど前作以上の多彩なアクションが楽しめる。

新リーチも加わり、多彩なチャンスアップパターンに、隠された数々の法則と、打てば打つほど深みがます「エヴァ」独特の世界観は健在だ。激アツのストーリー系リーチは、「エヴァ各機vs第10使徒」「零・2・初号機vs第8使徒」「初号機vs第6使徒」の3パターンでそれぞれに奥の深いチャンスアップ演出がちりばめられている。

そしてなんと言っても、ファンが見たいのは全回転リーチだろう。今作では「レイ全回転」「アスカ全回転」「シンジ全回転」「カヲル全回転」「覚醒全回転」「アンベール全回転」とファン必見の各種お宝映像が搭載されているのだ。ホールでこれら全回転演出をコンプリートする超ラッキーパチンカーはいるだろうか。

2012年秋には「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の公開も予定され、ファンの熱気も否応なく高まるはずだ。また発売に先駆けて、「CRヱヴァンゲリヲン7 専門マガジン」の発売やFIELDSモバイルでのプロモーション活動も展開される。さらに、パチンコと携帯サイトが連動したサービス「モバパチ」にも対応。実機カスタマイズや遊技データの保存など、パチンコがもっと楽しくなる機能に加え、モバパチ会員限定の演出も閲覧可能だ。(※会員登録は、携帯サイト「モバパチ」から行っていただけます)

全国のホールにその姿を現すのは、2012年1月10日の予定。新春を飾るにふさわしい人気を博するのは間違いないところだろう。その日を楽しみに!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRヱヴァンゲリヲン7
このニュースの関連URL:「CRヱヴァンゲリヲン7」PC版ファンサイト
このニュースの関連URL:モバスロ・モバパチ公式サイト
このニュースの関連URL:FIELDSモバイル
このニュースの関連URL:ビスティ




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る