> > 新ジャンル、昼ドラバトルシステム『CR牡丹と薔薇』……サンセイR&Dより登場!
ニュース
新機種発表
新ジャンル、昼ドラバトルシステム『CR牡丹と薔薇』……サンセイR&Dより登場!
サンセイR&D

CR牡丹と薔薇
2011年11月18日、サンセイR&D期待の新機種が発表された日。東京・青山スパイラルホールには多くのメディア関係者が集まった。新機種の名は『CR牡丹と薔薇』。2004年に、お昼の連続ドラマとして放映されるや大きな話題を博したコンテンツ「牡丹と薔薇」がモチーフである。「この役たたずの豚!」の「名」セリフを聞いたことがある人も多いはず。

数奇な運命に翻弄され、過酷な人生を辿りながらも、自らの信じる道をひたむきに生きる姉妹の30年にも及ぶ壮大な物語が「牡丹と薔薇」である。キャストは、ヒロインぼたん役に大河内奈々子、敵役の香世に小沢真珠という豪華な布陣。特に小沢真珠はこの役で大きくブレイクしたことでも知られている。

発表会は、まず取締役営業本部長 遠藤晃氏による挨拶で幕を開けた。そして詳細な機種説明が開発本部エグセクティブプロデューサー山下耕司氏によって行われた。PVを使用した開発コンセプトの説明のあと「昼ドラという主婦層をターゲットにした、新機種『CR牡丹と薔薇』に大いにご期待ください。」と力強く述べられた。

発表会の後半にはサンセイガールズの紹介が行われ、それに続いて大河内奈々子さん、小沢真珠さんがスペシャルゲストとして登場し、新機種アンベールが行われた。そして当時の衣装をまとった二人による撮影秘話などに関する楽しいトークショーが展開。今作のために撮り下ろされた「いびり演出」や「アフレコ」のエピソードなどが楽しく語られた。

『CR牡丹と薔薇』のスペックは、大当たり確率1/309.13→1/39.01 65%確変が用意された。初当たり確率と確変継続率のバランスが取れている仕様で、多くのパチンカーを満足させることが出来るだろう。

ゲーム性の核になるのは、1台で2倍楽しい「ハイブリッドボーナスシステム」である。液晶での大当たり「牡丹ボーナス」と、役物Vゾーン入賞での大当たり「薔薇ボーナス」という2つのルートが楽しめるのだ。

2012年1月上旬には全国のホールに登場する予定。「ボタバラ」ファンの人はもちろん、そうでない人も、楽しめること請け合いの『CR牡丹と薔薇』のデビューを楽しみに待ちたい。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR牡丹と薔薇
このニュースの関連URL:サンセイR&D



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る