> > Daiichiより『CRファイヤーダイナマイトキング』が発表!
ニュース
新機種発表
Daiichiより『CRファイヤーダイナマイトキング』が発表!
Daiichi

CRファイヤーダイナマイトキング
2011年11月15日、Daiichiより『CRファイヤーダイナマイトキング』が発表された。会場となった六本木ニコファーレには溢れんばかりのプレス関係者で埋め尽くされ、ライブハウスさながらの熱気に包まれた。

本発表会は、同社常務取締役である奥本博巳氏の挨拶で幕を開けた。初代『ダイナマイト』から数えて4代目にあたる今作は唯一無二のゲーム性に加え、出玉性能にもこだわったという。大当たり確率は約1/299に抑えながらも、2000発の出玉の比率が65%にも及び、まさにダイナマイトな一台に仕上がった。

盤面中央にはお馴染みとなった役モノ、ダイナマイト君や進化したダイナマイトタイマーも健在。また今機種より新たに加わった役モノにも注目。「ダイナマイトシャッター」、「起爆スイッチ」、更にはお馴染みのてんとう虫が「てんとう虫ランプ」として登場。演出面でもより一層こだわった一台となっている。これまで「3」図柄の当たりは突確や2R通常の役目でしかなかったものが、今回新たに出玉有りのパープル色の「3」が加わったのも特筆すべき点だ。

発表会中盤では、同社戦略部部長 安藤氏がMCとして登場、初代『ダイナマイト』の開発プロデューサーである林勝彦氏、今作のプロデューサーである商品開発部の五位渕潤氏によるトークセッションが行われ、本機を開発するにあたってこだわった部分や、ギミックを作る際に試行錯誤したエピソードなどをそれぞれ熱く語られた。

会の終盤では、タレントの長州小力さんがサプライズゲストとして登場し、お馴染みの「パラパラ」を披露。その後のトークセッションでは、MC安藤氏の激しいツッコミに、お約束の「切れてない」を披露し、会場は大いに盛り上がった。

導入前には直営店舗にて、プレス関係者によるオールナイトダイナマイトバトル「爆戦」と題した出玉バトルが開催される予定とのこと、激しいバトルが予想される。
気になるホールへの導入は年が明けた2012年1月上旬の予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRファイヤーダイナマイトキング
このニュースの関連URL:Daiichi



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る