> > W進化!『CRバーストエンジェル インフィニティ』……「豊丸産業」×「GONZO」より発表
ニュース
新機種発表
W進化!『CRバーストエンジェル インフィニティ』……「豊丸産業」×「GONZO」より発表
豊丸産業

CRバーストエンジェル インフィニティ
2008年7月に発売された大ヒット機種『CRAバーストエンジェルVV』の天使たちが再び舞い降りる。アニメ製作会社GONZOの「爆裂天使」をモチーフとして前作以上の多彩な演出と、豊丸らしい画期的なスペックが融合した新機種、それが『CRバーストエンジェル インフィニティ』である。

新機種プレス発表会が行われた2011年11月24日、東京・六本木ニコファーレは、多数の関係者で超満員となった。発表会は、まず豊丸産業 取締役社長 永野光容氏の挨拶で幕を開けた。続いて、同社企画本部 杉浦飛雄馬氏より、開発コンセプト、ゲーム性などについて詳しい説明がなされた。

『CRバーストエンジェル インフィニティ』の特徴は、なんと言ってもAR(アタックラウンド)システムにある。ボーナス中のアタックラウンド獲得演出でラウンドを獲得し、そこでV入賞するとバーストチャンス(ST)に突入し、高確率で連チャンが期待できる。

また、初当たり時のバトルに敗北して、バーストチャンス(ST)に突入しなくても、チャンスタイム(時短)サポートに入る。そこでの大当たり(自力引き戻し)はすべてバーストチャンスへ突入するという付加価値がうれしい。小当たりや潜伏確変がない点もユーザー目線ではないだろうか。

さらに、日本を代表する女性ロックバンド「SHOW-YA」との楽曲タイアップが大きな魅力。「限界LOVERS」「私は嵐」の2曲をイメージ楽曲としてスペシャルタイアップしている。発表会の終盤では、その「SHOW-YA」が登場。抜群にかっこよく、迫力のあるライブパフォーマンスを披露して会場は大きな盛り上がりをみせた。

前作で使用されたTV版映像のみならず、今回はOVA版「爆裂天使インフィニティ」の映像もふんだんに使用することで、より多彩な演出が可能になっている『CRバーストエンジェル インフィニティ』。液晶全体を覆う、巨大なジャンゴシャッター役物や高速回転するガトリング役物など、盤面に配置された数々のギミック役物が興奮の演出を盛り上げる。

気になるスペックは、MAXタイプの「399XST」とライトミドルの「199MYST」の2つ用意された。(甘デジバージョンも発売予力を求めるならばMAXタイプ、遊びやすさならば迷わずライトミドルを選択すればいいだろう。

全国のホールに登場するのは2012年1月下旬より順次導入開始の予定だ。「豊丸産業」×「GONZO」の魅力たっぷりの新機種『CRバーストエンジェル インフィニティ』を楽しみに!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRバーストエンジェル インフィニティ
このニュースの関連URL:豊丸産業



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る