> > 勇気は今、絆に変わる。『CRサイボーグ009絆』……ニューギンより
ニュース
新機種発表
勇気は今、絆に変わる。『CRサイボーグ009絆』……ニューギンより
ニューギン

CRサイボーグ009III MR-T/MRT-TX
前作『CRサイボーグ009〜未知なる加速へ〜』の余韻も消えないうちに、ニューギンより期待の新機種が来春に登場することになった。初代から数えて3作目となる新機種『CRサイボーグ009絆』である。

石ノ森章太郎氏・原作で、少年漫画の傑作「サイボーグ009」をモチーフにした本機種。パチンコのキャラにふさわしいゲーム性を搭載し、各方面からの期待が集まっている。今作では、今までアニメ化されなかった、コミックオリジナルストーリー「砂漠のモーゼ篇」が初の映像化。パチンコでしか見られないオリジナルムービーは必見だ。

気になるスペックは、大当たり確率1/387.78(1/38.77)確変継続率75%、時短70回転のラウンド振り分けタイプのバトライズスペックとなっている。つぼにはまれば、マックスタイプらしい、ドル箱タワーの建設も十分可能だろう。右打ちで加速する出玉スピードがファンを魅了する仕様ともいえる。

演出面では、前作のキーワード「加速」演出がさらに進化し、迫力のある予告やリーチが搭載されている。宿敵スカールとの闘いに勝てば、勝利への加速が待っている。バトルにおける敵は総勢24体。力を合わせて最後まで闘うサイボーグ戦士の「絆」が勝利のポイントだ。

盤面を飾る「ゼロゼロギア可動体」「ゼロゼロレイガン可動体」などが、予告やリーチの場面で大活躍。その迫力ある動きは、長時間遊技でもプレイヤーを飽きさせることはない。しかも、従来にない特徴として「一日のうちで、同じ当たり方を決してしない」というブロックシステムを搭載している。そのためプレイヤーの遊技心理にインパクトを与えることに成功しているのだ。

全国のホールにその勇姿を現すのは、2012年1月16日から順次の予定。「今こそ、みんながひとつになる時」というメッセージが込められた『CRサイボーグ009絆』の登場を待とう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRサイボーグ009〜絆〜
このニュースの関連URL:ニューギン




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る