> > ARTのループも加わった!『パチスロサクラ大戦3 〜Loop Ver.〜』の導入迫る
ニュース
新機種発表
ARTのループも加わった!『パチスロサクラ大戦3 〜Loop Ver.〜』の導入迫る
サミー

パチスロサクラ大戦3 〜Loop Ver.〜
昨年登場した『パチスロサクラ大戦3』が『パチスロサクラ大戦3 〜Loop Ver.〜』としてカムバックする。基本的なゲーム性は前作を踏襲しつつ、新要素も搭載。

新たに加わったの要素は、主に2つ。1つ目は機種のサブタイトルにもなっているループART。ART「デートタイム」後は、まずループによる「デートタイム」連チャンを抽選。これに漏れた場合も、前作と同様にその後はART「光武モード」に突入する。

もう1つは、液晶上の「サクラカウンター」。チェリー・スイカといったレア小役成立時やART終了後に表示されればチャンス。カウントされる32G以内でのART告知に期待しよう。このカウンターは柄にも注目。キリン柄になったらデートタイム濃厚!? サクラ柄になればSTOCK by STOCKの大チャンス!?

それ以外の基本的なシステムは前作と同様。リール配列や出目なども同じとなっている。以下は、前作の内容を含めて解説しよう。

通常時のどこからでも突入するARTとボーナスの連鎖でコインを増やしていくタイプとなっている。ボーナスは4種類。赤7揃いは純増約300枚のBIG。白7揃いは純増約200枚のBIG。「赤7・赤7・白7」揃いと「白7・白7・赤7」揃いはREGで純増は約30枚〜50枚。

BIG中は、ボーナス図柄揃いでART突入!?。レア小役成立時にもART突入を抽選する。REG中は5G中3回以上ベルの押し順が正解ならART突入。このREG中の押し順当てで、1G目と2G目ともに押し順が不正解だった場合もチャンスあり「革命チャンス」が発生したゲームで押し順を正解すれば、それまでのゲームの全てが押し順正解に書き換えてくれる。つまり、3G目の革命チャンスで正解すればその時点で3回正解に。最終ゲームまで失敗が続き最後の最後で正解した場合は、5回全てが正解と書き換えてくれるので、最後まで楽しめるぞ。

もちろん、通常ゲームからもARTに突入する仕様となっている。通常ゲームはモードの概念があり、現段階で判明しているのは「通常・高確・超高確」の3モード。良いモードに滞在している時ほど、チャンス小役が成立時のART突入抽選が優遇される。

ARTは「デートタイム」「光武モード」ともに、50Gで1セット。1Gあたりの純増は約1.4枚だ。ART発動までの潜伏が長いほどストック消化時に10個のストック上乗せとなる「STOCK by STOCK」のチャンスとなる。サクラ大戦1と2の主人公、真宮寺さくらが登場する「プレミアムデートタイム」に移行すれば、デートタイムのループ抽選+ARTストック10個以上!?

『パチスロサクラ大戦3 〜Loop Ver.〜』の導入は2012年1月23日と、もう目前。前作のファンも、これから初めて打つ人も期待しよう!

このニュースの関連URL:機種図鑑:パチスロサクラ大戦3 〜Loop Ver.〜
このニュースの関連URL:サミー




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る