> > 多彩なART突入契機を持つ『女番長(スケバン)』が発表
ニュース
新機種発表
多彩なART突入契機を持つ『女番長(スケバン)』が発表
高砂電器産業

女番長
1月18日、高砂電器産業の新機種『女番長(スケバン)』のプレス発表会が行われた。

発表会では、高砂電器産業 営業本部 営業推進室部長 伊藤隆氏による機種説明が行われ、実際の試打や質疑を交えながら、機種やゲーム性などの詳細が説明された。

本機は、ボーナスも存在するが、1Gあたり約1.8枚純増の押し順ART「スケバンRUSH」をメインにしてコインを増やすタイプとなっている。そのART突入契機は実に多彩。さらに、継続はヒットポイント制を採用してのバトルとユニークなものとなっている。

通常時のレア小役は、ボーナスとの同時当選・ART突入・ART抽選高確状態への移行に期待。レア小役の合成確率は約1/26。ART当選時の前兆は最大32Gとなっているので、頻繁に連続してARTへの期待が持てる演出が発生することになる。

その中でも激アツなのは、ART突入期待度50%を誇る「飛翔の刻」。リールの逆回転が連続して発生するが、4連続で大チャンスとなる。また「かちこみロード」移行もART突入期待度25%のアツい演出だ。ART突入とならなくても、高確滞在を示唆。32G以上継続した場合など、本前兆確定パターンも用意されている。

ボーナスからもART突入の期待大。BAR揃いのスケバンボーナスは、純増240枚+ART確定。赤7揃いの勇香ボーナスは、純増204枚+ART突入期待度約36%となっている。また、中段「乙女」絵柄揃いも厳密にはボーナス扱い。最大5G継続する(SIN成立で終了)第二種特別役物(2種BB・CB)となっており、この消化中もART突入を抽選するが、期待度は内容や状態によって変化(10%〜90%)。


ART「スケバンRUSH」は、1セット「15G・20G・25G・30G・35G」だが、2セット以上の継続が保証。初回は15Gから開始され、連チャンするごとにゲーム数が5Gずつ増加するのが特徴だ。

そのARTの継続は、ART終了9G前から発生するバトルの勝敗に結果を委ねることとなる。ここで重要になるのが、ヒットポイント(以下、HP)。HPが100%以上あれば継続が確定。HPが100%未満の時は、そのパーセントがそのまま継続率となる。HPは、バトル発生までの間に獲得を抽選。その際に「10」や「100」などといった数字が液晶に表示されることとなるが、ゲーム数上乗せではないのでヌカ喜びしないようにしよう。

なお、バトルで敗北してARTが終了となった場合も、終了後32G以内の引き戻し率は約20%と高くなっている。ART終了即ヤメは厳禁だ。


様々なチャンス目や特殊リプレイといった出目の変化も面白い『女番長(スケバン)』の導入は、3月5日からを予定しているぞ!

このニュースの関連URL:機種図鑑:女番長
このニュースの関連URL:高砂電器産業



  • ニュース写真

  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る